御前山

2013年7月22日
奥多摩湖に車を停めてサス澤山、惣岳山から御前山に登り、栃寄り沢経由で境橋まで下山、境橋から奥多摩湖まではバスで戻りました。天気予報では一日曇りでしたが奥多摩湖からのスタート時点では快晴、快適な山行を期待しましたが、御前山山頂から雨が降り始めカラマツ広場からは土砂降り状態になりました。栃寄り沢は岩や木橋が多くスリップしないように気を遣いました。また夕方のように暗くなったために花の撮影が思ったようにできなかったのは残念でした。

奥多摩湖から惣岳山までの登山道ではイチヤクソウが散見されました。もう終盤に近いようであまりきれいな花はありませんでした。登山道脇の斜面を見ながら歩いていると遠目にギンリョウソウによく似た花が咲いてました。全体が黄褐色ではなく白っぽいのですが一本の茎に複数の花が咲いているのでシャクジョウソウでしょうか。実になりかかっているようです。1,2週間早ければもっときれいな?花が見られたのでしょうか。
d0328977_10534492.jpg

惣岳山に近づくとバイケイソウが群生していました。この花は血管拡張作用がある毒草とのことで見た目も大作りの毒々しい感じのする野草だと思いました。この花は御前山から境橋への下山道でもたくさん見られました。
d0328977_10541353.jpg

キヌタソウはサス澤山から御前山まで散見されましたが微風でもかなり揺れるうえに花が大変小さいので撮影が非常に難しい花でした。また御岳山あたりで再チャレンジしたい花です。
d0328977_10545056.jpg

御前山山頂に着くとすぐ白い花が目に入りました。最初、センニンソウかボタンヅルかなと思いましたがよく見ると全く違います、イケマでした。
d0328977_10553086.jpg

境橋への下山道ではクサアジサイ、ギンバイソウが花の盛りでした。特にギンバイソウは群生しており見事でした。
d0328977_1056861.jpg

土砂降りの中、栃寄沢を下りました。急な斜面、岩の上、木橋が滑りやすく、午後3時頃にもかかわらず夕方のように暗くなってしまいました。イワタバコも雨と暗いためかしぼんでおり、やっと撮影した花は傷だらけでした。ジャコウソウも一つだけ見つけましたが残念な結果でした。
d0328977_10563120.jpg


(アルバム全体はPICASAアルバムでご覧ください。)
トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/19322298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2013-07-23 16:06 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31