青梅丘陵

2013年8月24日
約一週間前に見つけたオオヒキヨモギが、あまり見栄えのする花とはいえないけれどもかなり希少な植物らしいのでもう一度見に行ってきました。この花は一年草の半寄生植物であるためたとえ移植したとしても全く育たないらしいです。別の場所でも1,2株が見つかりましたがここの”オオヒキヨモギ”には上唇の茶褐色がありません。かなりの特徴的な部分だと思うので本当にオオヒキヨモギか自信がないのですがネット検索すると同じような花がオオヒキヨモギとしてアップされているケースもあるようです。
d0328977_0265261.jpg

青梅丘陵をずっと歩いていくとオオヒキヨモギが群生していました。群生と言ってもあまり目立たちません。上唇の先端部分が茶褐色なのが特徴で初めて見つけたときもこの色でこの花に気づきました。また、花は左右非対称です。左から見ると花の中が見えるのに右から見ると中が見えません。
d0328977_0373733.jpg

萼筒には濃緑色のすじが入っていて先端では5裂して反り返っています。
d0328977_047114.jpg


(アルバム全体はPICASAアルバムでご覧ください。)
トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/19527233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2013-08-25 00:48 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31