青梅丘陵

2013年9月6日
霧雨の中、青梅丘陵を歩いてみました。8日前には草刈のためほんの数株しか残っていなかったオオヒキヨモギがどうなったか気になっていました。花は2,3株だけだったのでさすがにもう咲いていないだろうと思ってました。

青梅丘陵は今の時期花が少なくなっていますがその代り木の実が目だってきました。オトコヨウゾメの実はまだ白っぽいのですが案外きれいでした。これから真っ赤になるのでしょうか。
d0328977_017162.jpg

すぐ近くには真っ赤なコバノガマズミの実が目立ちました。5月頃白いきれいな花を咲かせていた木です。7月中旬ぐらいから実を見ているような気がします。
d0328977_020569.jpg

少し歩いて崖側にはゴンズイの独特の実がきれいに色づいていました。
d0328977_023212.jpg

山道に入ると登山道脇の草むらの中にツルリンドウの花が見つかりました。それほどたくさん見つかりませんでしたがまだ蕾が多くまだ咲き始めのようでした。
d0328977_0303845.jpg

オオヒキヨモギのあった場所まで来てみるとまだ数株咲いてました。8日前よりも花の数はいくつか増えていたようです。
d0328977_034438.jpg


(アルバム全体はPICASAアルバムでご覧ください。)
トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/19611770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2013-09-07 00:36 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31