笠取山

作場平口からヤブ沢峠、笠取小屋、小さな分水嶺を経由して笠取山に登って来ました。今までの笠取山は全く天候に恵まれなかったのですが今回は今までで最高でした。花はほとんど終わっていたのでその代り眺望を楽しむ山行となりました。

気温12℃という快適な気候の中、笠取小屋まで登って来ると久しぶりに大菩薩嶺がくっきり見えました。ここから見る大菩薩嶺はどっしりとしたいかにも雄大な山で日本100名山の名に恥じない山ではないかと思います。
d0328977_0102522.jpg

笠取草原を抜けて小さな分水嶺に向かうと国師ヶ岳などの山梨、長野県境の山々や遥か遠くに南アルプスの山並が見えてきました。でも初めてみたとき一番度肝を抜かれたのは笠取山の突出したピークでした。このピーク、見た目よりも傾斜が急です。
d0328977_23592979.jpg

まだ冠雪していないのでシルエットのようでちょっと残念ですが富士山がよく見えました。小さな分水嶺から笠取山山頂までよく見えましたがこれは笠取山中腹からの写真です。今回4度目ですが初めての富士山でちょっと不思議な感じです。
d0328977_072412.jpg

笠取山から東方向にちょっと険しい岩場を抜けると三角点のある笠取山があります。ここから水干に向かう道はいかにも山深い雰囲気に包まれた山道です。
d0328977_027096.jpg

水干に到着するとすぐヤマトリカブトの花が目に入りました。昨年も咲いていたのですぐ気づきましたが花がほとんど見当たらない中大変貴重な花となりました。
d0328977_03356.jpg


(アルバム全体はPICASAアルバムでご覧ください。)
トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/19732919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2013-09-28 23:16 | 奥秩父 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31