青梅丘陵

2013年10月12日
青梅丘陵の三方山手前の展望台まで往復してきました。午後から予定があったので往路はわき目も振らず歩き復路に花の撮影などをしながら帰宅しました。展望台では久しぶりに眺望が素晴らしく奥武蔵方面の山々がよく見えました。
d0328977_1945375.jpg

10月初めに咲きはじめたコシオガマはまだまだきれいに咲いていました。昨年と同様ならば10月下旬くらいまでは楽しめそうです。
d0328977_195748.jpg

センブリはまだツボミでキッコウハグマはまだ姿が見つかりません。あと1,2週間後でしょうか。次のピークまで足を伸ばし斜面を覗いてみるとヤマジノギクが咲き始めていました。牧野日本植物図鑑によるとヤマジノギクはカワラノギクの別名のようになっていますが、山渓の各種ハンディ図鑑ではヤマジノギクとカワラノギクは別種になっています。生育環境も違いますがカワラノギクが長冠毛に対してヤマジノギクは異冠毛であることが大きな特徴のようです。
d0328977_1952236.jpg

ヤマジノギクの分布が静岡県以西となっているのが気になりますが、茎葉が小さなへら形、総苞片が線形で先が長くとがり、筒状花の冠毛が長いという特徴は確認できています。肝心の小花の冠毛がうまく確認できなかったので次回には確認したいと思いますがヤマジノギクではないかと思っています。

復路は最近いろんなところで見かけるコウヤボウキ、オケラ、カシワバハグマ、アキノキリンソウなどを撮影しながら第1休憩所に立ち寄りました。別の場所でも撮影していますが青梅丘陵のセンボンヤリも毛槍らしくなってきたので撮影してみました。
d0328977_195441.jpg


(アルバム全体はPICASAアルバムでご覧ください。)
トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/19813535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2013-10-13 17:31 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31