羽村堰と草花丘陵

2013年10月14日
JR羽村駅で下車して羽村堰から浅間岳に上り草花丘陵を歩いて帰りはJR福生駅から乗車しました。途中道を間違って大澄山には行きそびれてしまいました。現在地を確認しないで適当に歩いていた所為ですがもっと奥深い山だったら危険でした。今回の反省点です。

羽村堰近くの河原ではセイタカアワダチソウがちらほら咲いていました。北アメリカ原産の多年草で場所によっては大群落をつくって嫌われることも多いようです。
d0328977_15335340.jpg

今回は多摩川のカワラノギクが目的でした。羽村堰下橋近くのカワラノギク管理地を覗いてみると既に開花していましたが昨年に比べると株数がだいぶ少ないような気がしました。永田橋の橋の上から上流を見ても昨年のような大群生は確認できませんでした。
d0328977_17481519.jpg

カワラノギク管理地近くにはムラサキツメクサが咲いてました。この花はヨーロッパ原産で明治初期に牧草として渡来したようです。茎に開出毛が多くて葉にV字形の斑紋があるのはこの花の特徴のようです。
d0328977_1735406.jpg

羽村神社の眺望ポイントまで行くと眼下に広々とした多摩川河川敷の風景、羽村の町並み、遠くには狭山丘陵までがはっきり見えて素晴らしい景色でした。
d0328977_17544194.jpg


(アルバム全体はPICASAアルバムでご覧ください。)
トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/19824716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2013-10-15 15:34 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31