青梅丘陵

2013年10月31日
JR東青梅駅方面から風の子太陽の子広場に入り、そのまま青梅丘陵に上って矢倉台を越えて三方山近くまでの山道を往復しました。そろそろ咲いているはずのリュウノウギクとキッコウハグマを見るのが目的でした。キッコウハグマは今年は駄目なのかなと思っていましたが大塚山の丹三郎道で少ないながらも咲いていたので青梅丘陵なら期待できるのではないかと思っていました。

風の子太陽の子広場を歩いていると高い石垣の上の斜面にリュウノウギクがいくつか咲いていましたがちょっと危険な場所だったので撮影は断念し矢倉台のリュウノギクを期待しました。矢倉台に到着しリュウノギクのポイントに行って見るとちゃんと咲いていました。多少の異常気象はものともせず大体同じ時期に咲くから感心します。
d0328977_2013657.jpg

三方山近くに到着してすぐキッコウハグマを探そうとしましたが探すまでもありませんでした。足元を見ると例の可愛らしい花がすぐ目に入りました。
d0328977_20114862.jpg

足の踏み場もないほどキッコウハグマが咲いていて10日前に今年は開花しないのかなと思っていたのがウソのようです。
d0328977_20132688.jpg

この場所はセンブリの群生地にもなっているようです。斜面全体では相当数のセンブリが咲いていそうでした。
d0328977_20234427.jpg

少し離れた場所にはまだヤマジノギクも咲いていました。日当たりのいい場所が好きなようで急斜面の草地の中に咲いていました。
d0328977_21292690.jpg


(アルバム全体はPICASAアルバムでご覧ください。)
トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/19907231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2013-11-01 20:01 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31