奥多摩むかし道

2013年11月3日
奥多摩湖から出発して奥多摩むかし道を歩いてみました。奥多摩湖には9時ちょっと過ぎに到着しましたが3連休の中日だったからでしょうか駐車場はほぼ満車、ちょっとあせりましたがなんとか車を停めてスタートすることができました。水根集落を抜け浅間神社に向かう細い山道を進んでいくと左側の斜面にリンドウが咲いていました。まだ日が陰っていたせいか花びらは開いていませんでした。
d0328977_16283144.jpg

浅間神社から中山集落を通過して西久保切り替えしで鋭角に方向転換します。西久保見晴らし広場のあたりはコースの中でも珍しく開放的な場所でベンチもあるのでもう休憩している人がいます。このあたりではアワコガネギクの黄色い花が鮮やかに咲いていました。
d0328977_1639282.jpg

堂所に向かう途中、ちょっと振り返ってみると木の間から多摩川の流れが見えました。紅葉もきれいに見えたような気がしたのですが写真で見るとまだちょっと早かったようです。
d0328977_1714892.jpg

しだくら橋まで来ると順番待ちをして橋を渡っています。人がいなくなるまでと思ってリュウノウギクの撮影をしていましたが後続の人も続々と来ます。今回はこの橋からの風景はあきらめました。
d0328977_1785213.jpg

白髭神社も近づいてきた頃、非常に小さな紅紫色の花が目に入りました。よく見るとコシオガマにそっくりです。青梅丘陵のコシオガマと比べると少し小さい気がしましたがやはりコシオガマでしょうか。周りを見ると既に花の散った株がたくさんあったので2週間ぐらい前にはさぞかし素晴らしかったのではないかと思います。
d0328977_17314387.jpg


(アルバム全体はPICASAアルバムでご覧ください。)
トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/19918982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2013-11-04 16:28 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31