イワウチワ、アカヤシオ咲く蕨山へ

2014年4月15日
さわらびの湯近くに車を停め、河又名栗湖入口バス停から名郷までバスで移動したあと、蕨山に登って藤棚山、大ヨケの頭、金比羅神社跡を通ってさわらびの湯に戻ってきました。2年前に登ったときには名郷の駐車場に車を停めたので、本数の少ないバスで名郷まで戻るのが大変でしたが今回は非常に楽でした。

名郷から暫くは沢沿いの林道歩きです。道端を見ながら歩くとトウゴクサバノオが開花していました。
トウゴクサバノオ(東国鯖の尾)(キンポウゲ科シロカネソウ属): 蕨山に向かう林道にて
d0328977_11245193.jpg


林道終点から尾根までの急登を登りきると今度は急な尾根道が続きます。標高730mを超えるあたりからアカヤシオが目立ち始め山頂近くの岩場に来るとイワウチワの群生も見られました。
イワウチワ(岩団扇)(イワウメ科イワウチワ属): 蕨山山頂近くの岩場にて
d0328977_11310564.jpg


蕨山からさわらびの湯に向かう尾根道は蕨山山頂直下を除き概ね歩きやすい道でした。この道では今の時期ミツバツツジの花が大変きれいでした。
ミツバツツジ(三葉躑躅)(ツツジ科ツツジ属): 小ヨケの頭に向かう道にて
d0328977_11352957.jpg


大ヨケの頭周辺にもアカヤシオはたくさん咲いており蕨山のアカヤシオよりもまだ新鮮な感じがしました。
アカヤシオ(赤八汐、別名アカギツツジ)(ツツジ科ツツジ属): 小ヨケの頭に向かう道にて
d0328977_11391208.jpg


大ヨケの頭から金比羅神社跡まで、数は多くないので注意深く探す必要はありますがマキノスミレやヒナスミレなども咲いていました。
マキノスミレ(牧野菫)(ミヤマスミレ類):  小ヨケの頭に向かう道にて。
d0328977_11431699.jpg


ヒナスミレ(雛菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類): 金比羅神社跡に向かう道にて
d0328977_11441055.jpg


(アルバム全体はPICASAアルバムでご覧ください。)



トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/20584223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2014-04-16 11:15 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31