南高尾の花 ~ キバナノショウキラン、ツチアケビなど

2014年6月30日
京王線高尾山駅から甲州街道を大垂水峠方面に少し歩き、梅ノ木平バス停の少し先の梅の木橋から南高尾山稜の三沢峠を目指しました。今回の主な目的は昨年ここで見ることができなかったキバナノショウキランを撮影することでした。もし一度で見つけることができなければ三沢峠までの道を何回か往復してもいいかなと思っていました。ところが沢沿いの道を歩いて行くと数名のグループがなにやら撮影しているので近づくと案の定キバナノショウキランでした。あまりにあっけなかったので拍子抜けしましたが誰もいなかったら見落としたかもしれないのであの方たちに感謝です。もう一つの目的のツチアケビは、昨年の同じ時期ちょうど見頃だったので期待していたのですが少し時期が遅かったようです。花がほとんど落ちていて残念でした。三沢峠からは西山峠から山下バス停に下りるコースもあったのですが、昨年と同じく草戸山を通って四辻から高尾山駅に下山するコースを選びました。ある程度わかってはいましたが、花を撮影するには西山峠に向かったほうが良かったようです。今回の目的だったキバナノショウキラン、ツチアケビの写真は次の通りです。

昨年、三頭山で見たのよりはきれいですが、この汚れた感じが特徴なのでしょうか。それとも出たてはもっときれいなのでしょうか?
キバナノショウキラン(黄花の鐘軌蘭)(ラン科ショウキラン属)
d0328977_10455314.jpg


d0328977_10480689.jpg


蕾が同時に開花することはないらしいので満開は期待できないようです。
ツチアケビ(土木通)(ラン科ツチアケビ属)
d0328977_10495447.jpg


d0328977_11103713.jpg


(アルバム全体はPICASAアルバムでご覧ください。)



トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/20863809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2014-07-01 10:18 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31