釜の淵から青梅の森

2015年04月26日
今日は市議会議員の投票日、釜の淵公園から永山公園に行き、青梅の森をおにぎり岩から北谷津に下り、根ヶ布から東青梅を抜けて千ヶ瀬の投票所に向かいました。こんな遠回りをしたのは、そろそろ開花しそうなギンランときれいなスミレを3日前に永山公園で見つけたので、それを撮影したかったからです。青梅の森は、久しぶりだったので、ちょっと回り道にはなりますがついでに歩いてみました。3年前ぐらいだったか、初めて行ったときは、すごい急坂で道もないような場所もあったのが、すっかり開発されて誰でも安心して歩ける道に変身しています。

ツクバネウツギ(衝羽根空木)(スイカズラ科ツクバネウツギ属)、永山グラウンド近くにて。
d0328977_09253704.jpg


ギンラン(銀蘭)(ラン科キンラン属)、ここのギンランは早咲きです。他はまだまだでした。永山グラウンド近くにて。
d0328977_09254060.jpg


スミレ(菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)だと思います。金刀比羅神社近くにて。
d0328977_09254485.jpg


コバノガマズミ(小葉莢)(レンプクソウ科ガマズミ属)でしょうか。葉の形、開花時期からの判断です。第1休憩所近くにて。
d0328977_09254793.jpg


マルバアオダモ(丸葉青?だも)(モクセイ科トネリコ属)、近くで見ると花びらが4つに深く裂けているのがわかります。青梅の森にて。
d0328977_09255085.jpg


ニョイスミレ(如意菫、別名ツボスミレ)(ニョイスミレ類)、おにぎり岩の近く、青梅の森にて。
d0328977_09255270.jpg


(アルバム全体はGoogle+アルバムでご覧ください。)


-------------------------------
科名は、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)を参照しており、これらの図鑑では科名はAPG植物分類体系に基づいて記載されています。
-------------------------------
トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/21742194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2015-04-27 09:48 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31