三頭山

2015年10月22日

檜原都民の森駐車場を起点にして、三頭大滝から石山の路を利用して大沢山に上り、さらにムシカリ峠から三頭山西峰まで上りました。三頭大滝までの道はウッドチップが敷かれた大変歩き易い道、石山の路はちょっとした山道ですがこちらも歩き易いいい道でした。紅葉の盛りは終わっているようでしたが、涼しくて気持ちのいい自然林の中を気分よく歩くことができました。尾根道に出ると大沢山への登りがちょっときついですが、こちらも三頭山山頂までいい道が続きます。花は全般に少なかったですが、大滝の路ではシロヨメナが目立ち、リンドウもちらほら、ヤクシソウやアキノキリンソウ、セキヤノアキチョウジの咲き残りがいくつか見られました。石山の路では上ばかり見ていたので花には気づきませんでしたが、多分ほとんど咲いていなかったでしょう。尾根道でも花はほとんど終わりで、オヤマボクチやリンドウを探しながら歩きました。オヤマボクチはちらほら見かけましたが、リンドウはほとんど見かけませんでした。

このあたりから見た紅葉が一番きれいでした。三頭大滝に向かう道にて。
d0328977_10234161.jpg




標高1,370mあたりの紅葉、石山の路にて。
d0328977_10234862.jpg




リンドウ(竜胆)(リンドウ科リンドウ属)、三頭山西峰山頂にて。
d0328977_10120217.jpg


ヤマトリカブト(山鳥兜)(キンポウゲ科トリカブト属)、ムシカリ峠から三頭大滝に下る道にて。
d0328977_10120530.jpg


オヤマボクチ(雄山火口)(キク科ヤマボクチ属)、木材工芸センター近くにて。
d0328977_10120843.jpg


コゲラ(小啄木鳥)(キツツキ目キツツキ科)、なんか久しぶりに見たような気がします。駐車場近くにて。
d0328977_10121124.jpg




(アルバム全体はGoogle+アルバムでご覧ください。)

-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、基本的には「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)を参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。誤りにお気づきの場合はお手数ですがご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/22379618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2015-10-24 10:11 | 五日市・檜原方面 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31