狭山丘陵 - 野山北・六道山公園

2015年11月16日
里山民家駐車場に車を止めて、宮野入谷戸から六道山公園、赤坂谷戸までの狭山丘陵 野山北・六道山公園の一部を歩きました。野鳥を期待していたのですがほとんど見当たりません。途中双眼鏡を持っている方や、超望遠レンズを三脚に据えている方に伺っても、野鳥がほとんど見つからなかったようです。今回は、木の実や冬芽、葉痕の撮影に切り替えましたが、できれば年内にもう一度野鳥撮影にチャレンジしたいと思っています。

ホオジロ(頬白)(スズメ目ホオジロ科)、これが本日最初で最後の野鳥でした。里山民家近くにて。
d0328977_00154791.jpg


ムラサキシキブ(紫式部)(クマツヅラ科ムラサキシキブ属)の果実、岸田んぼ、宮野入谷戸にて。
d0328977_00154994.jpg


ヤブムラサキ(藪紫)(クマツヅラ科ムラサキシキブ属)の果実、六道山展望台から赤坂谷戸方面に向かう道にて。
d0328977_00155339.jpg


スズメウリ(雀瓜)(ウリ科スズメウリ属)、初め緑色、熟すと灰白色になります。赤坂谷戸にて。
d0328977_00155588.jpg


クサギ(臭木)(クマツヅラ科クサギ属)、これはきれいな実でした。赤坂谷戸から宮野入谷戸に向かう道にて。
d0328977_00155801.jpg


ツルウメモドキ(蔓梅擬)(ニシキギ科ツルウメモドキ属)、つる性の落葉樹、他の木に枝を巻きつけて上によじ登っていきます。岸田んぼ、宮野入谷戸にて。
d0328977_00160006.jpg


タカアザミ(高薊)(キク科アザミ属)、2mぐらいある背の高い北方系のアザミです。岸田んぼ、宮野入谷戸にて。
d0328977_00160330.jpg



(アルバム全体はGoogle+アルバムでご覧ください。)

-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、基本的には「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)を参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。誤りにお気づきの場合はお手数ですがご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/22547001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2015-11-23 09:37 | 奥武蔵 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31