緑の森博物館、宮野入谷戸

2016年1月8日
さいたま緑の森博物館を野鳥を求めて歩きました。ベニマシコなどの冬鳥を期待していましたが、暖冬の影響なのか今年はまだほとんど冬鳥が観察されていないとの説明でした。さいたま緑の森博物館の大谷戸湿地はいかにも野鳥がいそうな湿地でしたが、見かけたのはいつもみているシジュウカラ、コゲラ、ヤマガラなどだけでした。距離も遠く、逆光だったりして、野鳥撮影の成果はほとんどあげられませんでした。さいたま緑の森博物館からそれほど遠くない里山民家のある宮野入谷戸に移動しましたが、こちらはさらに野鳥が少なくてがっかりでした。

シジュウカラ(四十雀)(スズメ目シジュウカラ科)、シジュウカラやヤマガラ、コゲラは沢山見かけました。緑の森博物館にて。
d0328977_22303144.jpg


ガビチョウ(スズメ目チメドリ科)、この鳥はたいてい仲間と一緒に枯葉をガサガサやっています。緑の森博物館にて。
d0328977_22303524.jpg


アオジ(青鵐)(スズメ目ホオジロ科) 雌、目とくちばしの間が黒くないので雌のようです。緑の森博物館にて。
d0328977_22303781.jpg


シロハラ(白腹)(スズメ目ツグミ科)、本日最初の冬鳥。この鳥もたいてい落ち葉をガサガサやっています。緑の森博物館にて。
d0328977_22304020.jpg


ジョウビタキ(常鶲)(スズメ目ツグミ科) 雌、ここで見かけた二番目の冬鳥です。緑の森博物館にて。
d0328977_22304229.jpg


モズ(百舌)(スズメ目モズ科) 雄、過眼線が黒いのでオスですか。緑の森博物館にて。
d0328977_22304409.jpg


カシラダカ(頭高)(スズメ目ホオジロカ科)、木の上だと安心なのか近づいても逃げません。宮野入谷戸にて。
d0328977_22304716.jpg


ではまた。
トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/22761079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-01-10 22:33 | その他 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31