赤ぼっこ、青梅丘陵

2016年2月7日
朝起きてみると周りの家の屋根がうっすらと白くなっていて、山を見ると赤ぼっこ周辺は真っ白な雪で覆われていました。犬の散歩に行ってから朝食を食べたりして遅くなってしまいましたが、釜の淵公園を起点にして赤ぼっこから要害山、和田橋を経由して青梅丘陵にのぼり、矢倉台から永山公園までの周回コースを歩いてみました。山の上でもせいぜい2,3㎝の積雪だったようですが、赤ぼっこ側の長淵山ハイキングコースの雪景色はそれなりにきれいでした。青梅丘陵側は日当たりがいいのか、歩いた時にはほとんど雪は見当たりませんでした。野鳥も人家に近いほうが住みやすいのでしょうか、長淵山ハイキングコースではほとんど見かけず、青梅丘陵の永山公園に近づくにつれて数が増えてきました。

積雪は2,3㎝程度でしたが木々の枝にはきれいに雪が残っていました。駒木野林道にて。
d0328977_19263004.jpg

赤ぼっこから、日光の社山、太郎山、男体山を望む。かすかにしか見えなかったのでコントラストを強調しています。
d0328977_19263545.jpg

ホオジロ(頬白)(スズメ目ホオジロ科)、矢倉台に向かう道にて。
d0328977_19264108.jpg

青梅丘陵ハイキングコース矢倉台下から東京スカイツリー、西武ドーム方面を望む。
d0328977_19264528.jpg

ヤマガラ(山雀)(スズメ目シジュウカラ科)、ヤマガラはエゴノキの実が大好物らしいですが。永山公園にて。
d0328977_19264915.jpg

トラツグミ(虎鶫)(スズメ目ツグミ科)、枯葉の上で採食していたようですがびっくりして枝の上に飛び上がりました。永山公園にて。
d0328977_19265254.jpg

(アルバム全体はGoogle+アルバムでご覧ください。)


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/22861238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-02-08 19:26 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31