小峰公園

2016年2月9日
もうそろそろ咲いているはずのセリバオウレンを撮影したいと思って小峰公園に行ってきました。咲いているはずと思って探さないと見落としそうなほどまだちらほらですが、思ったよりはたくさんの花が開花していました。2月の中旬過ぎには見ごろを迎えるのではないでしょうか。セリバオウレンはスプリング・エフェメラルではないけれど春の妖精と呼んでもいいような可憐な花ですね。花の撮影のあと野鳥探しをしましたが、シジュウカラの群れ、その中にヤマガラやコゲラ、またそれとは別にエナガの群れなどが目につきました。林の中の高木にはカケスあるいはオナガらしき鳥もいたようですが確認できませんでした。何もいないようで谷戸田の斜面にもよく見ているとシロハラやアオジ、イカルなどが採食しており、ルリビタキもときどき現れました。

まだまだ数は少ないですがちらほら咲いていてほっとしました。これは雄花でしょうか。
d0328977_14325830.jpg

セリバオウレン(芹葉黄連)(キンポウゲ科オウレン属)、葉はやや光沢があり、セリの葉のように切れ込んでいます。
d0328977_14330027.jpg

ヤマガラ(山雀)(スズメ目シジュウカラ科)、あちこち動き回ってなかなか写せませんでした。
d0328977_14330366.jpg

エナガ(柄長)(スズメ目エナガ科)、最後は横を向いてくれました。
d0328977_14330779.jpg

コゲラ(小啄木鳥)(キツツキ目キツツキ科)、相変わらずアクロバチックな動きです。
d0328977_14330901.jpg

ルリビタキ(瑠璃鶲)(スズメ目ツグミ科)、ルリビタキは気が向くと遊んでくれます。かなり近づけるし、じっとしていてくれます。
d0328977_14331245.jpg

(アルバム全体はGoogle+アルバムでご覧ください。)

トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/22869733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-02-11 14:32 | 五日市・檜原方面 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31