高水三山

2016年2月12日
吉野街道沿いの柚木苑池を起点にして高水山から岩茸石山、惣岳山の高水三山を一周してきました。2月7日の雪は高水山登山道から惣岳山までの間で少し残っていましたが、雪山ハイクの気分を楽しむにはもう少し早く来るべきだったようです。次回、また雪が降ることがあれば、ぜひまた来てみたいと思いました。山の上で見かけた野鳥は少なかったのですが、カヤクグリ、エナガ、コガラ、カケスなど、いずれも撮影のチャンスはありませんでした。エサのたくさんある場所に行っているのでしょうか、鳥の声もあまり聞こえませんでした。山野草はあと1か月、3月中旬頃からがいいでしょうか。

フクジュソウ(福寿草)(キンポウゲ科フクジュソウ属)、休憩所の花壇のような場所に植えられていました。青梅柚木苑池にて。
d0328977_09454891.jpg

ヤブツバキ(薮椿、別名ツバキ、ヤマツバキ)(ツバキ科ツバキ属)、数多くの園芸品種の基となった樹木。高水山に向かう道にて。
d0328977_09455328.jpg

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)(オオバコ科クワガタソウ属)、道路傍をみても草花はまだ少ない。高水山に向かう道にて。
d0328977_09455813.jpg

ソシンロウバイ(素心蝋梅)(ロウバイ科ロウバイ属)、人気の庭木のようで至る所で見かけます。高水山に向かう道にて。
d0328977_09461383.jpg

常福院に到着しました。早朝だと階段は滑りやすかったかもしれません。
d0328977_09462064.jpg

高水山から岩茸石山に向かう尾根道は、雪もまだきれいで気分よく歩くことができました。
d0328977_09462671.jpg

鷹巣山、雲取山、川苔山から蕎麦粒山までが一望できます。岩茸石山の山頂にて。
d0328977_09513942.jpg

ネコヤナギ(猫柳)(ヤナギ科ヤナギ属)、御岳渓谷遊歩道にて。
d0328977_09463244.jpg



(アルバム全体はGoogle+アルバムでご覧ください。)

-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、基本的には「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)を参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。誤りにお気づきの場合はお手数ですがご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/22882296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-02-15 09:57 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31