昭和記念公園

2016年2月16日
立川に用事があったので、例によって昭和記念公園に立ち寄ってから立川駅に向かいました。花木園やこもれびの里などでたくさんの梅が満開を迎えていました。今の時期、期待していたのは花木園のフクジュソウやこもれびの里のセツブンソウでしたが、いろいろな種類の梅が美しく大いに得をした気分になりました。まだしばらくはきれいでしょうから、今週末などはおすすめです。野鳥撮影はあまり期待していませんでした。水鳥の池周辺でも蘆原が刈られていて隠れ場所がなくなっていたので、野鳥もどこかに行ってしまったかと思ったら大間違いでした。大勢のカメラマンから丸見えでも、そんなことは意に介せずたくさんの野鳥が元気に動き回っていました。こんなことなら野鳥撮影の準備もしてくれば良かったと大いに後悔しました。

ニホンズイセン(日本水仙)(ヒガンバナ科スイセン属)、盛りは過ぎてきれいな花は少なかったです。ふれあい橋南西花壇にて。
d0328977_11273501.jpg

フクジュソウ(福寿草)(キンポウゲ科フクジュソウ属)、たくさんのフクジュソウが満開状態、ちょうど見ごろでした。花木園梅園にて。
d0328977_11273896.jpg

大盃(おおさかずき)だったと思います。間違っていたらすみません。青空に紅梅、きれいでした。花木園梅園にて。
d0328977_11274101.jpg

茶筅梅、チャセンバイ。花びらが退化して、残ったおしべ、めしべが茶筅のように見える。変わった梅です。花木園梅園にて。
d0328977_11274354.jpg

セツブンソウ(節分草)(キンポウゲ科セツブンソウ属)、なかなかうまく撮れないけど、花はきれいです。こもれびの里にて。
d0328977_11274679.jpg

よく見るとメジロ(目白)(スズメ目メジロ科)もちらほら。水鳥の池北側にて。
d0328977_11274972.jpg

仲良く木の上のアトリ(花鶏)(スズメ目アトリ科)です。水鳥の池北側にて。
d0328977_11275227.jpg

ミソサザイ(鷦鷯)(スズメ目ミソサザイ科)、いつも渓流で見かけていたのでここで見るのはちょっと意外でした。水鳥の池北側にて。
d0328977_11275538.jpg



(アルバム全体はGoogle+アルバムでご覧ください。)

-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、基本的には「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)を参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。誤りにお気づきの場合はお手数ですがご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
-------------------------------



トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/22892948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-02-18 11:34 | その他 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31