御岳渓谷と永山周辺

2016年2月22日
ハナネコノメの様子を見るために、御岳本町駐車場に車をとめて御岳渓谷を歩いて来ました。蕾の一つでもあればと思って探しましたが、やはりまだ早すぎたようです、ハナネコノメの影も形も見当たりませんでした。昨年よりも一週間ほど早いとすれば、今年の開花時期は3月初旬から中旬でしょうか。来月になったら、もう一度来てみたいと思います。

ネコヤナギ(猫柳)(ヤナギ科ヤナギ属)、まだ数は少ないですが丹念に探すと赤い蕾が見つかりました。御岳渓谷遊歩道にて。
d0328977_17425138.jpg

ネコヤナギ(猫柳)(ヤナギ科ヤナギ属)、赤い蕾が黄色に変化するようです。きれいです。御岳渓谷遊歩道にて。
d0328977_17425493.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)、もうあちこちに咲いていました。御岳渓谷遊歩道にて。
d0328977_17425785.jpg

カキドオシ(垣通し)(シソ科カキドオシ属)、日当たりのいい場所では意外に早く咲き始めます。御岳渓谷遊歩道にて。
d0328977_17430006.jpg

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)(オオバコ科クワガタソウ属)、御岳渓谷遊歩道にて。
d0328977_17430398.jpg

ホトケノザ(仏の座、別名サンガイグサ)(シソ科オドリコソウ属)、春の七草のホトケノザは本種ではなくコオニタビラコです。釜の淵公園にて。
d0328977_17430579.jpg

ピンク色のツバキ、釜の淵公園にて。
d0328977_17430806.jpg

キチジョウソウ(吉祥草)(キジカクシ科キチジョウソウ属)の果実、果実のクローズアップです。永山丘陵にて。
d0328977_17431132.jpg



(アルバム全体はGoogle+アルバムでご覧ください。)

-------------------------------
草花、樹木の科名は主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)、
野鳥については「日本の野鳥」(山渓ハンディ図鑑)を参照しています。
花や野鳥の名前は図鑑やインターネットで調べていますが間違いも多いと思います。誤りにお気づきの場合はお手数ですが
ご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
-------------------------------



トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/22943196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-03-03 17:46 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31