青梅丘陵ハイキングコース

2016年3月22日
青梅丘陵を永山グラウンドからスタートして矢倉台まで歩き、その先の分岐点からJR日向和田駅方面に下りました。梅の公園の様子を見た後、吉野街道に並行した旧道を釜の淵公園まで歩きました。歩数にすると約22,000歩ぐらいでしたが、ほとんどアップダウンのないコースなのでちょっと長めのウォーキングコースという感じでした。今回の目的は、一週間前にはまだ蕾だったシュンランの開花を確認することと、ちょっとマイナーかも知れませんがセンボンヤリの花を見ることでした。両方ともきれいに開花していましたが昨年よりは数が減っているような気がしました。特にセンボンヤリはハイキング道脇の、うっかりすると人が踏みつけるような場所に咲いているので今後が心配です。矢倉台先の分岐から日向和田に下る急斜面ではニホンカモシカに遭遇しました。2週連続の遭遇ですが、今回見たニホンカモシカは一週間前のよりも年上のようでした。どちらにせよこの山域にはかなりの数のニホンカモシカが生息しているような気がします。

シュンラン(春蘭)(ラン科シュンラン属)、一週間前のつぼみがやっと開花しました。永山公園にて。
d0328977_10271409.jpg

ルリビタキ(瑠璃鶲)(スズメ目ツグミ科)、メスでしょうか。尾羽が青いです。永山公園にて。
d0328977_10271885.jpg

センボンヤリ(千本槍)(キク科センボンヤリ属)、花びらの裏が紫色を帯びているのでムラサキタンポポとも呼ばれます。永山公園にて。
d0328977_10272183.jpg


ウグイスカグラ、星形に裂けた薄紅色の花が可愛らしい。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_10272479.jpg

ニホンカモシカ(偶蹄目ウシ科ヤギ亜科カモシカ属)、日向和田に下りる急坂の途中で出会いました。離れていたので300mmレンズに交換してから撮影しましたがじっと待っていてくれました。
d0328977_10272768.jpg

ムラサキケマン(紫華鬘)(ケシ科キケマン属)、この花はまだまだこれからです。吉野梅郷梅の公園にて。
d0328977_10272906.jpg

これはサンシュユ(山茱萸)(ミズキ科ミズキ属)です。大きな木だったので広角レンズで接近して撮影してみました。吉野梅郷梅の公園にて。
d0328977_10273555.jpg


ではまた。



トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23005230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-03-24 10:27 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31