御岳山奥の院からロックガーデン

2016年4月15日
つるつる温泉の駐車場を起点にして、白岩滝コースから金比羅尾根、日の出山巻き道を歩いて御嶽神社奥の院まで登り、さらに鍋割山から芥場峠、ロックガーデンを経由して、帰路は平井川源流を通る林道を使ってつるつる温泉に戻りました。このコースは、白岩の滝周辺およびロックガーデンの渓谷、沢沿いの道、金比羅尾根および鍋割山周辺の尾根の道、奥の院周辺の急峻な山道などと変化に富んでおり、それぞれの植生も異なっているので飽きることがありません。種類がそれほど多いわけではありませんが、スミレ類が豊富な印象を受けました。これからの季節、さらに花も増えると思うのでおすすめのコースです。

エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、金毘羅尾根に向かう道にて。
d0328977_10363407.jpg

マルバスミレ(丸葉菫)(ミヤマスミレ類)、金毘羅尾根に向かう道にて。
d0328977_10363935.jpg

アケボノスミレ(曙菫)(スミレサイシン類)、この尾根周辺でしか見かけませんでした。金毘羅尾根にて。
d0328977_10364380.jpg

ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類)、この道はほとんどこのスミレ、アケボノスミレも最初少しありました。御岳山に向かう道にて。
d0328977_10364845.jpg

イワウチワ(岩団扇)(イワウメ科イワウチワ属) 、逆光気味に花びらが透けるとさらにきれい。大岳山登山道合流点に向かう道にて。
d0328977_10365159.jpg

カタクリ(片栗)(ユリ科カタクリ属)、大岳山登山道合流点に向かう道にて。
d0328977_10365418.jpg

ヒナスミレ(雛菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、このあたり数株がかたまって咲いていました。ロックガーデンに向かう道にて。
d0328977_10365856.jpg

ミツバコンロンソウ(三葉崑崙草)(アブラナ科タネツケバナ属)、見つけるたびに撮影していると切りがありません。ロックガーデンにて。
d0328977_10370167.jpg

ヤマルリソウ(山瑠璃草)(ムラサキ科ルリソウ属)、このあたり斜面に群生しています。つるつる温泉に向かう林道にて。
d0328977_10370512.jpg

ヒカゲスミレ(日陰菫)(ミヤマスミレ類)、葉の表面がこげ茶色に近く、タカオスミレに近いものが多かったです。タカオスミレは高尾山以外にも見られます。つるつる温泉に向かう林道にて。
d0328977_10371173.jpg



ではまた。



トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23073186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-04-17 10:35 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30