青梅丘陵ハイキングコース

2016年4月29日
釜の淵公園を起点にして梅岩寺から青梅丘陵ハイキングコースを歩き、栗平林道を下って成木街道、小曽木街道を経由して青梅市街に戻りました。もともとは栗平集落に行ってみようと思い、GPSにもルートを入れたつもりが入っていませんでした。おかげで栗平集落の入り口を見落としてしまい、当初の予定にないロングコースを歩いてしまいました。次回はルートをよく確認して栗平集落に必ず行ってみようと思います。

今回歩いたコースです。
d0328977_11055533.jpg

見かけた主な花は次の通りです。
ハハコグサ、別名オギョウ、春の七草の一つだそうです。釜の淵公園にて。
d0328977_11055858.jpg

キンラン、5日前には蕾も見えなかったのにあっという間に咲きました。青梅丘陵にて。
d0328977_11060171.jpg

ギンラン。花のすぐ下につく葉状の苞が短い。ササバギンランはこの苞が長い。青梅丘陵にて。
d0328977_11060460.jpg

ニオイタチツボスミレ。かすかにいい香りがしました。そろそろ終盤、探すのに苦労しました。青梅丘陵にて。
d0328977_11060724.jpg

コゴメウツギ。米粒のような小さな花です。今日は強風だったので、風がやむ瞬間にあわてて撮影しました。青梅丘陵にて。
d0328977_11060989.jpg


オトコヨウゾメ。ガマズミの花が咲き始めるとともに急に数を減らしています。青梅丘陵にて。
d0328977_11061214.jpg

コバノガマズミ。ガマズミとの違いを観察していないので自信ありません。次回は確認したい。青梅丘陵にて。
d0328977_11061434.jpg

フモトスミレ、矢倉台を越えてしばらく歩くと急に増えてきます。今の時期、花はコノスミレばかりです。青梅丘陵にて。
d0328977_11061680.jpg

サギゴケ。白花のムラサキサギゴケです。初めて見ました。栗平林道にて。
d0328977_11061849.jpg

ニョイスミレ、別名ツボスミレ。坪菫の坪とは庭のこと、庭に生えるスミレの意味。栗平林道にて。
d0328977_11062043.jpg

フジ、成木街道沿いにて。
d0328977_11062466.jpg

ヤマブキソウ、別名クサヤマブキ。ヤマブキは花弁が5枚だが、ヤマブキソウは4枚です。成木街道沿いにて。
d0328977_11062681.jpg

イチリンソウの仲間でしょうか。園芸種ぽいけど場所的には随分住宅地から離れています。成木街道沿いにて。
d0328977_11062858.jpg

ではまた。

トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23114190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-05-03 11:15 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31