釜の淵公園と青梅丘陵の花

2016年5月9日
釜の淵公園と青梅丘陵を歩いて今咲いている花を探索しました。2日連続で歩いたので何枚か前日の写真も含まれていますのでご了承ください。青梅丘陵は一週間ぶりでしたがだいぶ花の様子が変わっていました。咲き始めたばかりだったコゴメウツギが満開になっており、まだ咲いていなかったマルバウツギがそろそろ盛りを迎えていました。また、コアジサイが蕾をつけ始めており、開花している花も一つだけ見つけました。残念だったのは、一週間前に開花を確認していたキンランが根こそぎ盗掘されていたことです。かなり大きな株でここ何年か開花を楽しみにしていたものだったのでがっかりでした。青梅丘陵でキンランをあまり見かけない理由の一つでしょうか。

ハリエンジュ(針槐、別名ニセアカシア)(マメ科ハリエンジュ属)の花、一般的にアカシアと呼ばれているのはこの木です。多摩川河川敷に多いです。釜の淵公園にて。
d0328977_10412357.jpg

オドリコソウ(踊り子草)(シソ科オドリコソウ属)、釜の淵公園にて。
d0328977_10412657.jpg

ギンラン(銀蘭)(ラン科キンラン属)、黄色のキンランに対して白い花のギンラン。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_10412993.jpg

ハナニガナ(花苦菜)(キク科ニガナ属)、舌状花が10個ぐらいあるのでハナニガナでしょうか。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_10413201.jpg


コアジサイ(小紫陽花)(アジサイ科アジサイ属)、青梅丘陵ではまだ咲き始め。まだほとんど蕾でした。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_10413417.jpg

マルバウツギ(丸葉空木)(アジサイ科ウツギ属)、ここ数日以内に咲き始めたようですがあっという間に満開です。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_10413749.jpg

コゴメウツギ(小米空木)(バラ科コゴメウツギ属)、小さい花ですが近くでよく見るときれいな花です。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_10420167.jpg

ササバギンラン(笹葉銀蘭)(ラン科キンラン属)、他のギンランに比べて非常に大きいです。ササバギンランではないかと思いますがどうでしょうか。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_10413911.jpg

ツクバネウツギ(衝羽根空木)(スイカズラ科ツクバネウツギ属)、花の基部につく萼は羽根つきの羽に似た形です。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_10414288.jpg

キンラン(金襴)(ラン科キンラン属)、数日中には開花しそうです。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_10414539.jpg

フタリシズカ(二人静)(センリョウ科チャラン属)、釜の淵公園にて。
d0328977_10414712.jpg


アオスジアゲハ(アゲハチョウ科)とハルジオン(春紫苑)(キク科ムカシヨモギ属)、釜の淵公園にて。
d0328977_10415269.jpg

ではまた。

-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、基本的には「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)を参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。誤りにお気づきの場合はお手数ですがご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23137900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-05-12 10:43 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31