御岳渓谷

2016年5月24日
久しぶりに御岳渓谷を歩いてみました。今回の目的は、そろそろ満開を迎えているユキノシタ、昨年は見損なったサイハイラン、その他クガイソウやウリノキなどの花を見ることでした。今年は例年よりも開花の早い花が多いようで、毎年今頃見ていたハンショウヅルの花が終わっていたのは残念でしたが、その他の希望の花はおおむね見ることができました。

御岳本町駐車場から御岳渓谷に下りました。ここは御岳小橋のちょっと下流側の多摩川。
d0328977_09413847.jpg

ユキノシタのクローズアップ。雄しべは10本で、その先端の薄紅色の葯がなんとも魅力的です。
d0328977_09390600.jpg

ナワシロイチゴ(苗代苺)(バラ科キイチゴ属)、落葉小低木。実は7,8月頃に赤く熟し、粒は大き目でジューシー。
d0328977_09391002.jpg

ゼンテイカ(禅庭花、別名ニッコウキスゲ)(ワスレグサ科ワスレグサ属)、朝開花して夕方には閉じるそうです。一つしか開いていなかったのでもしかして運が良かった?
d0328977_09391444.jpg

ウリノキ(瓜の木)(ウリノキ科ウリノキ属)、一つくらいは咲いているはずと思ってやっと見つけました。
d0328977_09391773.jpg

今日の目的の花、その1、サイハイラン(采配蘭)(ラン科サイハイラン属) を発見。最盛期は過ぎているようです。来年忘れなければもう少し早く来てみたい。
d0328977_09392153.jpg

クガイソウ(九蓋草)(オオバコ科クガイソウ属)、輪生する葉が層をなして茎につくことからクガイソウの名があります。
d0328977_09392801.jpg

イチモンジチョウ(タテハチョウ科)
d0328977_09393102.jpg

八重のドクダミ、お隣からいただいた切り花が水の中で根を出したので、プランターに植えてみたら2年経って開花しました。
d0328977_09394705.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、基本的には「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)を参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。誤りにお気づきの場合はお手数ですがご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23175422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-05-27 09:39 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31