唐松尾山周回

2016年6月3日
3年前くらいから今回のコースを一度歩いてみたいと思っていましたが、今回やっと念願かなって行ってきました。2044Pからの下り,唐松尾山への登り、西御殿岩への上り下り、などちょっと険しい場所もありましたが、全般的には歩き易いいいコースでした。当初5月下旬を予定していたのですが、天気予報があまり芳しくないため延期していました。その遅れが目的の花に影響したようです。クモイコザクラ(コイワザクラ)がほぼ終わりを迎えていて、近くできれいな花を見ることができなかったのが一番の心残りです。また、かなりのんびりした計画で一周8時間に設定していたのに9時間20分もかかってしまったのは大きな反省材料です。コースタイムを見ると花の撮影に無駄に時間をかけすぎているようです。

d0328977_19545031.jpg


シロバナノヘビイチゴ(白花の蛇苺、別名モリイチゴ)(バラ科オランダイチゴ属)、ちょうど花の盛りのようで登山道のあちこちで見られます。
d0328977_19371038.jpg

タニギキョウ(谷桔梗)(キキョウ科タニギキョウ属)、登山道わきにちらほら咲いていましたが、咲いていたのはここだけ。もっと粘るべきでした。
d0328977_19371811.jpg

アズマシャクナゲ(東石楠花)(ツツジ科ツツジ属)、淡いピンクがきれいなシャクナゲです。
d0328977_19372462.jpg

アズマシャクナゲ(東石楠花)(ツツジ科ツツジ属)、こちらはほとんど白のシャクナゲ。
d0328977_19373217.jpg


ルリビタキ(瑠璃鶲)(スズメ目ツグミ科)、シャクナゲ撮影に忙しい時に突然現れたので大慌て。
d0328977_19372969.jpg

マイヅルソウ(舞鶴草)(キジカクシ科マイヅルソウ属)、何とか開花しているマイヅルソウが見つかりました。
d0328977_19374014.jpg

キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)(キバナノコマノツメ類)、稜線上でよく咲いていました。
d0328977_19374562.jpg

アカバナヒメイワカガミ(赤花姫岩鏡)(イワウメ科イワカガミ属)、4対の鋸歯が見えるのでイワカガミでなくアカバナヒメイワカガミとしました。
d0328977_19374828.jpg

西御殿岩到着。四方が絶壁の解放感にあふれた山頂でした。
d0328977_19471065.jpg

クモイコザクラ(サクラソウ科サクラソウ属)、岩の上の方に咲いていました。コイワザクラの変種です。葉の鋸歯の様子からクモイコザクラかなと思いますがどうでしょうか。
d0328977_19375152.jpg

コミヤマカタバミ( 小深山傍食)(カタバミ科カタバミ属)、今まで閉じている花ばかりでしたがやっと少しでも開いている花発見。山の神土に向かう道にて。
d0328977_19470662.jpg

ヤマツツジ(山躑躅)(ツツジ科ツツジ属)、今が盛り。青梅丘陵あたりと比べると2か月遅れ。七ツ石尾根、三ノ瀬に向かう道にて。
d0328977_19375465.jpg

クリンソウ(九輪草)(サクラソウ科サクラソウ属)、沢近くに数株が群生していました。三ノ瀬に向かう道にて。
d0328977_19375600.jpg

クリンソウ(九輪草)(サクラソウ科サクラソウ属) 思いきりクローズアップ。三ノ瀬に向かう道にて。
d0328977_19375990.jpg

クルマムグラ(車葎)(アカネ科ヤエムグラ属)、オククルマムグラとの違いを未確認。とりあえずクルマムグラとします。三ノ瀬に向かう道にて。
d0328977_19380115.jpg

サンリンソウ(三輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属、沢を覗き込むように咲いていました。三ノ瀬に向かう道にて。
d0328977_19380406.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23204295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-06-07 19:35 | 奥秩父 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31