三頭山

2016年6月10日
檜原都民の森駐車場を起点にして、鞘口峠から三頭山西峰、ムシカリ峠、三頭大滝の周回コースを歩きました。コース全般であまり花は多くありませんでしたが、期待していたヤグルマソウとヤワタソウが見れたのはよかったです。ヤグルマソウはムシカリ峠から三頭大滝までの沢沿いの路で盛りを迎えていました。雄しべが目立つ白い花がきれいでした。ヤワタソウは沢沿いでは咲いていなくてあきらめかけたのですが、森林館の近くで何とか開花しているヤワタソウを見つけることができました。

ツクバネソウ(衝羽根草)(シュロソウ科ツクバネソウ属)、三頭山に向かう稜線にて。
d0328977_00040882.jpg

ギンリョウソウ(銀竜草)(ツツジ科ギンリョウソウ属)、運よく、上から降りてくる人を待っているときに見つかりました。三頭山に向かう稜線にて。
d0328977_00041191.jpg

ヤマトユキザサ(大和雪笹、別名オオバユキザサ)(キジカクシ科ユキザサ属)、茎に開出毛が多いです。三頭山に向かう稜線にて。
d0328977_00041441.jpg

サラサドウダン(更紗灯台)(ツツジ科ドウダンツツジ属)、山頂にもかなりの大木がありました。三頭山西峰にて。
d0328977_00041859.jpg

ヤグルマソウ(矢車草)(ユキノシタ科ヤグルマソウ属)、今が盛り。きれいなのでもう一枚。三頭大滝に向かう道にて。
d0328977_00042340.jpg

オオルリ(大瑠璃)(スズメ目ヒタキ科)のメス、銜えているのは巣の材料でしょうか、口に銜えながら器用に鳴いていました。駐車場に向かう道にて。
d0328977_00042725.jpg

オオルリ(大瑠璃)(スズメ目ヒタキ科)、暗いところにいたので真っ黒に写りましたが、ソフトの露出補正で何とか色が出てきました。駐車場に向かう道にて。
d0328977_00043078.jpg

マルバウツギ(丸葉空木)(アジサイ科ウツギ属)、駐車場に向かう道にて。
d0328977_00043306.jpg

ガクウツギ(額空木)(ユキノシタ科アジサイ属)、白い花びらに見えるのはガクで、実をつけない装飾花。駐車場に向かう道にて。
d0328977_00043618.jpg

ヤワタソウ(八幡草)(ユキノシタ科ヤワタソウ属)、開花しているのをやっと一株だけ発見しました。駐車場に向かう道にて。
d0328977_00043829.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------

トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23220190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-06-14 00:03 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31