赤ぼっこ

2016年6月17日
駒木野林道から二ツ塚峠に向かいましたが、この道は石がごろごろして泥濘もあり、まるで水の枯れた沢を歩いているような道でした。花はドクダミが中心でちょっと退屈な道でした。二ツ塚峠から赤ぼっこまではほぼ平坦な歩き易い道です。ただし、青梅丘陵に比べてマイナーなコースなので誰にも会いませんでした。帰路に使った馬引沢林道はやはり沢沿いの道ですが、今の時期は花も少なくちょっと残念でした。

ネジバナ(捻花)(ラン科ネジバナ属)、日当たりのいい芝生で見られます。釜の淵公園にて。
d0328977_22314850.jpg

ヒメヤブラン(姫藪蘭)(キジカクシ科ヤブラン属)、小さなヤブランの意味です。釜の淵公園にて。
d0328977_22315395.jpg

ホタルブクロ(蛍袋)(キキョウ科ホタルブクロ属)、萼片の間の湾入部が反り返っています。二ツ塚峠に向かう林道にて。
d0328977_22315799.jpg

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)(キジカクシ科ギボウシ属)、赤ぼっこから馬引沢峠に向かう道にて。
d0328977_22320133.jpg

ムラサキシキブ(紫式部)(クマツヅラ科ムラサキシキブ属)、赤ぼっこから馬引沢峠に向かう道にて。
d0328977_22320547.jpg

サワギク(沢菊)(キク科サワギク属)、この花の好きそうな環境ですが見つかったのはこれだけ。馬引沢林道にて。
d0328977_22321148.jpg

ヤマアジサイ(山紫陽花、別名サワアジサイ)(ユキノシタ科アジサイ属)、林や沢沿いの湿った場所に自生しています。花びらのように見えるガクは白、青紫、薄紅などがあります。馬引沢林道にて。
d0328977_22321609.jpg

ウリノキ(瓜の木)(ウリノキ科ウリノキ属)、ウリノキは多いけど花は終盤、見つけるのに苦労しました。馬引沢林道にて。
d0328977_22321939.jpg

ユキノシタ(雪の下)(ユキノシタ科ユキノシタ属)、馬引沢林道にて。
d0328977_22322236.jpg

ハルユキノシタ(春雪の下)(ユキノシタ科ユキノシタ属)、上の花弁に黄色の斑点だけなのでこれはハルユキノシタですか。馬引沢林道にて。
d0328977_22322561.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23234907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-06-19 22:37 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31