青梅丘陵ハイキングコース

2016年6月19日
JR軍畑駅を起点にして榎峠から雷電山、三方山、矢倉台を経由して永山グラウンドまでの青梅丘陵ハイキングコースを歩きました。JR軍畑駅では数十名の人が下車しましたが、ほとんどは高水三山方面のハイカーで青梅丘陵ハイキングコースに向かったのは私を含めて3名だけでした。コース全般で静かなハイキングを楽しめましたが、日曜日ということもあってトレイルランナーも多かったです。このコースは、榎峠から雷電山の登りがちょっとした急登になっていますが、それ以降は若干のアップダウンがありますが概ね歩き易いいい道です。また、ハイキングコースはほぼJR青梅線に沿っているので、体調に合わせて青梅線の途中駅に下山できるのがいいところです。

マタタビ(木天蓼)(マタタビ科マタタビ属)、沢沿いで見かけました。枝先の葉が白く見えたので気づきました。榎峠に向かう道にて。
d0328977_21395937.jpg

ヤマアジサイ(山紫陽花、別名サワアジサイ)(ユキノシタ科アジサイ属)、今の時期ひときわ目を引きますが数は少ないです。青梅丘陵ハイキングコース、雷電山に向かう道にて。
d0328977_21400418.jpg

ヤマホタルブクロ(山蛍袋)(キキョウ科ホタルブクロ属)、萼片の間の湾入部がふくらんでいます。青梅丘陵ハイキングコース、名郷峠に向かう道にて。
d0328977_21400998.jpg

サワギク(沢菊)(キク科サワギク属)、ちょっとじめっとした場所、ここだけにサワギクガが咲いていました。青梅丘陵ハイキングコース、名郷峠に向かう道にて。
d0328977_21401297.jpg


ウリノキ(瓜の木)(ウリノキ科ウリノキ属)、青梅丘陵でもほぼ終盤、見つかったのはほんの僅かでした。青梅丘陵ハイキングコース、三方山に向かう道にて。
d0328977_21401517.jpg


ノリウツギ(糊空木)(ユキノシタ科アジサイ属)、夏に咲くアジサイの仲間。公園などにも植えられることが多いようです。青梅丘陵ハイキングコース、矢倉台に向かう道にて。
d0328977_21401834.jpg

クモキリソウ(雲切草)(ラン科クモキリソウ属)、コース全般で見かけましたが日当たりのよい低い草むらに多かったです。青梅丘陵ハイキングコース、矢倉台に向かう道にて。
d0328977_21402112.jpg

イチヤクソウ(一薬草)(ツツジ科イチヤクソウ属)、青梅丘陵ハイキングコース、永山グラウンドに向かう道にて。
d0328977_21413803.jpg

オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)(キジカクシ科ジャノヒゲ属)、青梅丘陵ハイキングコース、永山グラウンドに向かう道にて。
d0328977_21414318.jpg

バイカツツジ(梅花躑躅)(ツツジ科ツツジ属)、青梅丘陵ハイキングコース、永山グラウンドに向かう道にて。
d0328977_21414756.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------

トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23242324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-06-22 21:36 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31