釜の淵公園と青梅丘陵

2016年7月3日
釜の淵公園からスタートして永山グラウンドから青梅丘陵に入り、矢倉台までのコースを往復しました。ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ヤマホトトギスなど、すっかり夏の花に変わっていました。

ノカンゾウ(野萱草)(ワスレグサ科ワスレグサ属)、釜の淵公園にて。
d0328977_22012117.jpg

ヤブカンゾウ(薮萱草)(ワスレグサ科ワスレグサ属)、釜の淵公園にて。
d0328977_22012360.jpg

ヤマホトトギス(山杜鵑草)(ユリ科ホトトギス属)、釜の淵公園にて。
d0328977_22012508.jpg

バイカツツジ(梅花躑躅)(ツツジ科ツツジ属)、永山グラウンド近くにて。
d0328977_22012844.jpg

ネジバナ(捻花)(ラン科ネジバナ属)、青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_22013053.jpg

ヤブコウジ(藪柑子、別名ジュウリョウ)(サクラソウ科ヤブコウジ属)、地面にへばり付くように撮影します。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_22013232.jpg

オカトラノオ(岡虎の尾)(サクラソウ科オカトラノオ属)、青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_22013565.jpg

オオバノトンボソウ(ラン科ツレサギソウ属)でしょうか。まだ蕾でしょうか。青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_22013750.jpg

ダイコンソウ(大根草)(バラ科ダイコンソウ属)、青梅丘陵ハイキングコースにて。
d0328977_22013936.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23271712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-07-04 22:07 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31