日の出山から七代の滝、ロックガーデン

2016年08月09日
猛暑日になりそうという天気予報の中、つるつる温泉駐車場を起点にして滝本尾根から日の出山に登り、長尾平から七代の滝、ロックガーデンを歩いた後、滝本林道からつるつる温泉駐車場に戻りました。確かに暑い一日で、持参の温度計によるとコース全般で27℃程度の気温でしたが、1.5Lの水では足りなくなって綾広の滝上の水場で約1Lの水を補給するほどでした。ここの水の水質は知りませんが、大変冷たくておいしい水である、ということは間違いありません。七代の滝、ロックガーデンのイワタバコはほぼ終了ですが、タマガワホトトギスはもう暫くは持ちそうでした。寄り道する気力がなかったので、御岳山駅近くのレンゲショウマ群生地には行きませんでしたが、おそらく見頃を迎えているレンゲショウマを見れなかったのはちょっと残念でした。

ハグロソウ(羽黒草)(キツネノマゴ科ハグロソウ属)、この花もツユクサ同様シンプルなところがいいです。多摩川沿いや奥多摩のあちこちで見かけます。日の出山ハイキングコース入り口に向かう道にて。
d0328977_22030322.jpg

レンゲショウマ(蓮華升麻)(キンポウゲ科レンゲショウマ属)、この山域ではまだ蕾が目立ちました。日の出山に向かう登山道にて。
d0328977_22030771.jpg

ゲンノショウコ(現の証拠)(フウロソウ科フウロソウ属)、日の出山に向かう登山道にて。
d0328977_22031101.jpg

イワタバコ(岩煙草)(イワタバコ科イワタバコ属)、滝周辺のイワタバコはほとんど終わりでした。七代の滝にて。
d0328977_22031601.jpg

タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)(ユリ科ホトトギス属)、七代の滝にて。
d0328977_22031950.jpg

ツルリンドウ(蔓竜胆)(リンドウ科ツルリンドウ属)、真っ赤できれいな実と違って花はあまり目立ちません。綾広の滝から長尾平に向かう道にて。
d0328977_22063287.jpg

ソバナ(岨菜)(キキョウ科ツリガネニンジン属)、長尾平から日の出山方面に向かう道にて。
d0328977_22032366.jpg

ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)(ユリ科ホトトギス属)、ヤマホトトギスのような低地には生えてないような気がします。長尾平から日の出山方面に向かう道にて。
d0328977_22032696.jpg

ヤマユリ(山百合)(ユリ科ユリ属)、金毘羅尾根、三ツ沢分岐近くにて。
d0328977_22032958.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23402028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-08-15 22:02 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31