御岳渓谷の花

2016年08月12日
天気予報では天気がよさそうだったので、奥多摩湖から御前山に登ってレンゲショウマでも見てこようかと思っていました。ところが朝起きて山の方を見ると、大岳山は暗い雲に覆われて全く見えません。すっかり山に行く気力を失って、代わりに御岳渓谷で野草観察をして来ました。今の時期の御岳渓谷はあまり花が多くないようです。ノカンゾウもまだ咲いていましたが、茎のアブラムシが気持ち悪くて撮影しませんでした。キツネノボタンも最盛期にはかなり多いのですが、既に終盤を迎えているようであまりきれいな花は残っていませんでした。小さな花ですが、ハグロソウが今最盛期を迎えています。遊歩道沿いのあちこちで見ることができました。

クズ(葛)(マメ科クズ属)の花、花はあまり繊細な感じはしないけどよく見るとなかなかきれいです。
d0328977_22163513.jpg

ハグロソウ(羽黒草)(キツネノマゴ科ハグロソウ属)、遊歩道沿いの至る所に咲いています。
d0328977_22163900.jpg

ミヤマフユイチゴ(深山冬苺)(バラ科キイチゴ属)、葉の先は尖っています。
d0328977_22164414.jpg

ゲンノショウコ(現の証拠)(フウロソウ科フウロソウ属)
d0328977_22164705.jpg

ダイコンソウ(大根草)(バラ科ダイコンソウ属)
d0328977_22165179.jpg

センニンソウ(仙人草)(キンポウゲ科センニンソウ属)
d0328977_22165486.jpg

ボタンヅル(牡丹蔓)(キンポウゲ科センニンソウ属)、葉が牡丹に似ています。
d0328977_22165978.jpg

ムラサキニガナ(紫苦菜)(キク科アキノノゲシ属)
d0328977_22170111.jpg

キツネノカミソリ(狐の剃刀)(ヒガンバナ科ヒガンバナ属) ← (誤ってキツネノボタンと書いてました)
d0328977_22170547.jpg

シュウカイドウ(秋海棠)(シュウカイドウ科シュウカイドウ属)
d0328977_22170875.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------

トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23402074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-08-15 22:21 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31