笠取草原 ~ 作場平から雁峠、水干

2016年09月01日
今の時期、どんな花が咲いているのか興味があったので、笠取草原に行ってきました。作場平口から笠取小屋までの往復の道は目立った花もなく、沢沿いの気分のいい道の歩きを楽しむという感じでした。刺す虫はいませんでしたが、立ち止まるとショウジョウバエのようなハエが群がってきてちょっとうるさかったです。虫よけスプレーはあまり効果はなかったので、虫よけ線香を持って来るべきだったと後悔しました。笠取草原では、そろそろ終盤のマルバダケブキが目立ちました。また、よく観察するとハナイカリの花がたくさん見つかりましたが、慣れないとちょっと気づきにくいかなと思います。水干周辺ではヤマトリカブトがきれいに咲いて、ダイモンジソウも盛りを迎えていました。ダイモンジソウはそこかしこに咲いていて撮り放題でしたが、きれいな葯をつけている花は意外に少なかったと思います。また撮影も難しくピンボケ写真のオンパレードだったのが残念でした。

サンリンソウ(三輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)、時期外れかと思いましたが意外にちらほら咲いていました。図鑑によれば花期は5~7月。ヤブ沢峠に向かう道にて。
d0328977_18300634.jpg

こんな感じで何回も沢を越えながら登って行きます。なだらかで歩き易いいい道です。ヤブ沢峠に向かう道にて。
d0328977_18535419.jpg


スズタケ(篶竹)(イネ科ササ属)の花、ヤブ沢峠に向かう道にて。
d0328977_18301580.jpg

苔むした大きな岩がいい雰囲気の場所です。大水が出ると怖そうな場所でもあります。笠取小屋に向かう林道にて。
d0328977_19082884.jpg




キベリタテハ(タテハチョウ科)、翅の縁(へり)が黄色いからキベリタテハ。奥多摩では日原の小川谷や雲取山周辺の稜線で見られます。笠取小屋にて。
d0328977_18302840.jpg

ここは雁峠と分水嶺との分岐点。今日は先に雁峠に行ってみます。
d0328977_18303550.jpg

イチモンジセセリ(セセリチョウ科)とマルバダケブキ、渡りをする蝶としてはアサギマダラが有名だが、イチモンジセセリが元祖「渡り」をする蝶だそうです。笠取草原にて。
d0328977_18303998.jpg

峠の休憩所と笠取山方面を一望する。右側にもずっと広がった広々とした草原です。雁峠にて。
d0328977_18375423.jpg

ハナイカリ(花錨)(リンドウ科ハナイカリ属)、よく見ると草原の中にたくさん咲いていました。
d0328977_18304330.jpg

小さな分水嶺に到着。前方に見えるのは笠取山です。
d0328977_18401868.jpg

ヤマトリカブト(山鳥兜)(キンポウゲ科トリカブト属)、ちょうど見ごろでした。水干にて。
d0328977_18304723.jpg

ダイモンジソウ(ユキノシタ科ユキノシタ属)、今真っ盛りです。水干にて。
d0328977_18305045.jpg

スギゴケの胞子嚢、できるだけたくさんの胞子嚢にピントが合うように気を付けて撮影しました。水干から笠取小屋に戻る道にて。
d0328977_18305523.jpg

キオン(黄苑)(キク科キオン属)、鹿避け網の中で咲いていました。鹿はキオンを食べないと思いますが。水干から笠取小屋に戻る道にて。
d0328977_18305811.jpg

タチコゴメグサ(立小米草)(ハマウツボ科コゴメグサ属)、登山道わきの斜面の草の中、ここにも咲いているはずと思って探しました。水干から笠取小屋に戻る道にて。
d0328977_18310143.jpg

笠取小屋に帰ってきました。ここから、一休坂を下って作場平に戻ります。
d0328977_18545251.jpg


ヤマホタルブクロ(山蛍袋)(キキョウ科ホタルブクロ属)、笠取小屋直下の水場周辺にて。
d0328977_00004771.jpg

ミツモトソウ(水元草、別名ミナモトソウ)(バラ科キジムシロ属)、笠取小屋直下の水場周辺にて。

d0328977_18310472.jpg

笠取小屋からの下山道、一休坂の様子です。沢沿いの道やミズナラなどに囲まれた自然林の中を歩いて作場平に向かいます。
d0328977_00005283.jpg
d0328977_00005620.jpg

ではまた。

-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23464094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-09-03 18:29 | 奥秩父 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31