三頭山 ~ 石山の路、大沢山から三頭山西峰

2016年09月06日
久しぶりの好天だったので三頭山に行ってきました。いつもは鞘口峠から三頭山、ムシカリ峠、三頭大滝の反時計まわりのコースを歩きますが、今回は石山の路から大沢山を通って三頭山に登り、ムシカリ峠から三頭大滝に下るコースです。三頭大滝から石山の路、大沢山のコースはそれほどきつい傾斜があるわけでもなく、大変雰囲気のいいハイキングコースです。またほとんど人に会うこともなく、たいへん静かな山行を楽しめるコースです。紅葉のコースに歩くのもいいのではないでしょうか。今日も例によってのんびり花を探しながら歩いていたのですが、ムシカリ峠から三頭大滝に下る途中で緊急連絡が入り、花探しもできない普通のハイキングになってしまいました。

ホトトギス(杜鵑草)(ユリ科ホトトギス属)
d0328977_09571615.jpg

レイジンソウ(伶人草)(キンポウゲ科トリカブト属)
d0328977_09572402.jpg

トチバニンジン(栃葉人参)(ウコギ科トチバニンジン属)
d0328977_09572914.jpg

レンゲショウマ(蓮華升麻)(キンポウゲ科レンゲショウマ属) その1
d0328977_09573411.jpg

カメバヒキオコシ(亀葉引起)(シソ科ヤマハッカ属)
d0328977_10071133.jpg


シロヨメナ(白嫁菜)(キク科シオン属シオン節) その1
d0328977_09574295.jpg

クサボタン(草牡丹)(キンポウゲ科センニンソウ属)
d0328977_09574641.jpg

オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)(キク科モミジハグマ属)、この尾根で見かける花はこの花ばかりでした。
d0328977_09574997.jpg

ハンカイシオガマ(樊會塩竃)(ハマウツボ科シオガマギク属)、まだこれからでしょうか。咲いているのはこの株しか見つかりませんでした。
d0328977_09575270.jpg

タカオヒゴタイ(高尾平江帯)(キク科トウヒレン属) その1
d0328977_09575533.jpg

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)(キク科アキノキリンソウ属) その1
d0328977_09580033.jpg

ツクシハギ(筑紫萩)(マメ科ハギ属)、顎裂片の先端が円頭というのがツクシハギの特徴のようです。
d0328977_09580321.jpg

ツクバネソウ(衝羽根草)(シュロソウ科ツクバネソウ属)、紅紫色の雄しべの花糸が美しい。
d0328977_09580639.jpg

ヤマトリカブト(山鳥兜)(キンポウゲ科トリカブト属)、まだ蕾ばかり。見ごろは中旬過ぎでしょうか。
d0328977_09580987.jpg

ツリフネソウ(釣船草)(ツリフネソウ科ツリフネソウ属)
d0328977_09581256.jpg

キバナアキギリ(黄花秋桐)(シソ科アキギリ属)
d0328977_09581586.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23476677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-09-09 09:54 | 五日市・檜原方面 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31