南高尾山稜

2016年10月4日
台風前のつかの間の晴天ということで急遽南高尾山稜に行ってきました。城山湖コミュニティ広場近くに駐車しましたが、今回は城山湖の堰堤方面に向かい、草戸山、榎窪山方面から南高尾山稜を歩きました。10月に入ったのに大変蒸し暑く、草戸山から榎窪山のアップダウンでばててしまうという情けないハイキングとなりました。

カラスノゴマ(烏の胡麻)(アオイ科カラスノゴマ属)、いろいろな場所で見かける気がしますが絶滅危惧種になっている県もあるようです。城山湖堰堤に向かう道にて。
d0328977_22431506.jpg


アキカラマツ(秋唐松)(キンポウゲ科カラマツソウ属)、花びらはなく白いのは萼片のようです。黄色い大きな葯がきれいです。城山湖堰堤に向かう道にて。
d0328977_22431950.jpg


アキノノゲシ(秋の野芥子)(キク科アキノノゲシ属)、城山湖堰堤にて。
d0328977_22434265.jpg


クサギ(臭木)(シソ科クサギ属)、山稜では実ができていましたがここではまだ花が咲いていました。城山湖堰堤にて。
d0328977_22434635.jpg


チゴユリ(稚児百合)(イヌサフラン科チゴユリ属)の実、花も可愛らしいけど実もいいですね。城山湖から南高尾山稜に向かう道にて。
d0328977_22435020.jpg


アケボノソウ(曙草)(リンドウ科センブリ属)、山地の水辺に生える2年草。周囲の環境に馴染んでいて簡単に見落としそうです。
d0328977_22435440.jpg
d0328977_22435722.jpg
d0328977_22440182.jpg


ツリバナ(吊花)(ニシシギ科ニシシギ属)の実、実際は小さく可愛らしい実ですが思い切ってクローズアップ。
d0328977_22440467.jpg


トネアザミ(利根薊、別名タイアザミ)(キク科アザミ属)
d0328977_22440711.jpg


シモバシラ(霜柱)(シソ科シモバシラ属)
d0328977_22440901.jpg


ナンテンハギ(南天萩)(マメ科ソラマメ属)
d0328977_22441278.jpg


オケラ(朮)(キク科オケラ属)
d0328977_22442013.jpg


コシオガマ(小塩竈)(ハマウツボ科コシオガマ属)、堰堤方面で探して見つからなかった花が本日の出発点近くに咲いていました。
d0328977_22442493.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23539966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-10-08 22:50 | 八王子周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31