奥多摩むかし道

2016年10月18日
いつもは10月末、あるいは11月初めに歩く奥多摩むかし道に行ってみました。ちょっと早すぎるかなと思いましたが、もしかしてアワコガネギク、リュウノウギクが咲いているかもしれないと思ったからです。残念ながら悪い予感は的中、両方ともまだまだ固い蕾ばかりでした。紅葉は11月中旬頃でしょうから、その時期にもし気が向けば出直したいと思います。

ホトトギス(杜鵑草)(ユリ科ホトトギス属)
d0328977_18190988.jpg


ナギナタコウジュ(薙刀香薷)(シソ科ナギナタコウジュ属)
d0328977_18191446.jpg


ノブドウ(野葡萄)(ブドウ科ノブドウ属)
d0328977_18191802.jpg


ヤクシソウ(薬師草)(キク科アゼトウナ属)
d0328977_18192373.jpg


シロヨメナ(白嫁菜)(キク科シオン属シオン節)
d0328977_18192815.jpg


コシオガマ(小塩竈)(ハマウツボ科コシオガマ属)
d0328977_18194210.jpg


トキリマメ(吐切豆)(マメ科タンキリマメ属)
d0328977_19004049.jpg
d0328977_18194665.jpg


アワコガネギク(粟黄金菊、別名キクタニギク)(キク科キク属キク節)の蕾
d0328977_18194982.jpg


白花のホトトギス、園芸種でしょうね。
d0328977_18195676.jpg


リュウノウギク(竜脳菊)(キク科キク属キク節)
d0328977_18200068.jpg


水根集落あたりから見た奥多摩湖
d0328977_18200630.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23568476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-10-22 18:24 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31