大塚山と日の出山

2016年10月31日
JR青梅線古里駅から大塚山、日の出山を登ってJR二俣尾駅に下山しました。日の出山からは北尾根を下ってJR御嶽駅、あるいは梅の公園からJR日向和田駅、いろいろ迷った挙句愛宕山からJR二俣尾駅に下山しました。時間が遅くなったので三室山から二俣尾に下山しましたが、梅の公園から日向和田駅に比べて大した時間節約にはならなかったかもしれません。今回の山行ではキッコウハグマ、オヤマボクチ、リンドウ、およびヤマラッキョウを見たいと思っていました。キッコウハグマははずれ、オヤマボクチは今年は終わっていたようです。3年前にはちょうど見頃だったのでちょっと残念でした。ヤマラッキョウは以前見かけた所とは別の場所でしたが数株見つかりました。一週間前に見たラッキョウとの違いが確認できたので良かったです。(写真はクリックすると拡大します。)

キッコウハグマ(亀甲白熊)(キク科モミジハグマ属)、諦めていたら一輪だけ見つかりました。
d0328977_14481279.jpg


ゲンノショウコ(現の証拠)(フウロソウ科フウロソウ属)
d0328977_14481531.jpg


サラシナショウマ(晒菜升麻)(キンポウゲ科サラシナショウマ属) その2
d0328977_14481965.jpg


フユノハナワラビ(ハナヤスリ科 ハナワラビ属)
d0328977_14482283.jpg


テンナンショウの実
d0328977_14482408.jpg


センブリ(千振)(リンドウ科センブリ属)
d0328977_14532373.jpg


ウメバチソウ(梅鉢草)(ニシキギ科ウメバチソウ属)
d0328977_14532936.jpg


ヤクシソウ(薬師草)(キク科アゼトウナ属)
d0328977_14483217.jpg


アキノキリンソウ(秋の麒麟草)(キク科アキノキリンソウ属)
d0328977_14483582.jpg


ヤマラッキョウ(山辣韭)(ネギ科ネギ属)、ラッキョウに比べて花柄が短く、確かに雄しべの基部に歯牙もない。花もラッキョウに比べてたくさんついています。
d0328977_14483922.jpg
d0328977_14494658.jpg


ノハラアザミ(野原薊)(キク科アザミ属)だと思います。綿毛がきれいでした。
d0328977_14495143.jpg


シラネセンキュウ(白根川?)(セリ科シシウド属)
d0328977_14495585.jpg


リンドウ(竜胆)(リンドウ科リンドウ属)、いつもの場所を覗いてみると咲いていました。
d0328977_14501266.jpg


ミヤマシキミ(深山樒)(ミカン科ミヤマシキミ属)の果実
d0328977_14501677.jpg


スズメウリ(雀瓜)(ウリ科スズメウリ属)の実
d0328977_14502281.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23591600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-11-02 14:47 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31