御岳渓谷

2016年11月22日
御岳本町駐車場を起点にして御岳渓谷を少し歩いてみました。駐車場周辺や御岳小橋周辺の紅葉は、既に盛りは過ぎていたのかもしれませんがまだまだ素晴らしいものでした。今回は行きませんでしたが、さらに紅葉を楽しむためには多摩川下流方面に向かってままごと屋あたりまで歩けば良かったかもしれません。 (写真はクリックすると拡大します。)

御岳本町駐車場周辺の紅葉は今が真っ盛りです。平日ですが多くの人で込み合っていました。
d0328977_17020530.jpg


多摩川の野鳥。岩の上でカルガモ(軽鴨)(カモ目カモ科)が休憩中。キセキレイを撮るつもりが見失って逃げられました。
d0328977_17020655.jpg


これは玉堂美術館前の大イチョウです。ちょうど見頃でした。
d0328977_17020762.jpg


これはヘクソカズラ(屁糞葛)(アカネ科ヘクソカズラ属)の実ですか。
d0328977_17020894.jpg


ミヤマフユイチゴ(深山冬苺)(バラ科キイチゴ属)の果実。葉先が尖っていました。
d0328977_17020884.jpg


トキワサンザシ(常盤山査子)(バラ科トキワサンザシ属)でしょうか。西アジア原産、庭木として植えられます。
d0328977_17024454.jpg


ムラサキシキブ(紫式部)(シソ科ムラサキシキブ属)の果実
d0328977_17024477.jpg


マメヅタ(豆蔦)(ウラボシ科マメヅタ属 )、常緑シダ植物。丸いのが栄養葉、へら型の立ち上がった胞子葉。
d0328977_17024544.jpg


ハンショウヅル(半鐘蔓)(キンポウゲ科センニンソウ属)の実
d0328977_17024542.jpg


ツタウルシ(蔦漆)(ウルシ科ウルシ属)でしょうか。だとすれば、かぶれる成分の威力はウルシ科の中でも最強。赤い落ち葉拾いには注意!
d0328977_17024613.jpg


シジュウカラ(四十雀)(スズメ目シジュウカラ科)
d0328977_17024705.jpg


御岳渓谷遊歩道から御岳橋方面を望む。
d0328977_17024780.jpg


カワガラス(河烏)(スズメ目カワガラス科)、水浴びが終わって一休みのカワガラス。
d0328977_17024885.jpg


御岳小橋から多摩川下流方面を望む。
d0328977_17024897.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。
花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いも多いと思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23689062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-11-04 22:01 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31