野川方面

2016年12月24日
小宮公園でお話しした方からニシオジロビタキという鳥の話を聞き、翌日は野川方面に行ってきました。ニシオジロビタキだけのために出かけるのは躊躇したのですが、調べてみると非常に希少な鳥でこのチャンスを見逃すと悔いを残すと思ったので行って来ました。ニシオジロビタキは非常にサービス精神の旺盛な鳥で非常に撮影しやすかったです。  (写真はクリックすると拡大します。)

ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その1、珍鳥のようです。ウィキペディアにも「日本では旅鳥または冬鳥として渡来するがまれである。」とあります。
d0328977_19354548.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その2、日本にはオジロビタキ、ニシオジロビタキの2亜種が渡来するようです。
d0328977_19354690.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その3、上嘴は黒色、下嘴は肉色。上尾筒は灰黒色でオジロビタキとは違う。
d0328977_19354620.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その4、喉の橙色は胸まで広がり、白っぽい腹部との境ははっきりしない。
d0328977_19354799.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その5、忙しく飛び回りますがすぐ高いところに止まります。
d0328977_19354767.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その6、一羽しかいませんがサービス精神旺盛です。
d0328977_19515106.jpg



ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その7、大勢のカメラマンがいても飛び去りません。
d0328977_19354899.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その8、尾羽の上げ下げはこの鳥の特徴のようです。
d0328977_19354946.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その9、りりしい顔です。
d0328977_19354932.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その10、じっと見つめられているような気になります。
d0328977_19355093.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その11、横顔もかっこいい。
d0328977_19361882.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その12
d0328977_19361826.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス そ13、光の具合でちょっと雰囲気が変わりました。
d0328977_19361911.jpg


シメ(しめ)(スズメ目アトリ科)、オジロビタキの可愛らしさとは対照的?
d0328977_19361960.jpg


ツグミ(鶫)(スズメ目ツグミ科)
d0328977_19362081.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その14、もう会えない鳥かも知れないので最後にもう一度。
d0328977_19362086.jpg


ニシオジロビタキ(西尾白鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス その15、こんなサービス精神の旺盛な鳥は初めてでした。ありがとう。
d0328977_19362152.jpg


ヤマガラ(山雀)(スズメ目シジュウカラ科)
d0328977_19362163.jpg


ハクセキレイ(白鶺鴒)(スズメ目セキレイ科)、私に気づかないのかずんずん進んできます。
d0328977_19363546.jpg
d0328977_19363621.jpg

ではまた。

トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23742895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2016-12-24 19:46 | その他 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31