秩父方面の野鳥

2017年1月5日
秩父方面でオオマシコが見れるということなので今回は埼玉県への遠征です、と言っても自宅は名栗や飯能に近いので秩父もそれほど遠い場所ではありません。行きはいつものように、青梅街道から青梅坂下で東京都道・埼玉県道53号線に入り、名栗湖、名郷、名栗元気プラザなどを経て国道299号線に合流しました。カーナビは、途中名栗湖と名郷の中間あたり、森河原バス停付近で右折を指示しましたが、この道は天目指峠を経由して国道299号線に合流する道です。非常に狭くて車の擦れ違いがほとんどできない道が続くので今回は敬遠しました。数年前に利用したときは運よく対向車がなく抜けられましたが冷や汗ものでした。今回利用した道も名郷から山伏峠までかなり狭い道が続くので、帰りは国道299号線を直進し武蔵横手駅近くから右折して県道28号線に合流しました。時間は10分ほど余分にかかりますがこの道のほうが安心かもしれません。 (写真はクリックすると拡大します。)

展望台から見えたのは武甲山から両神山に連なる山並みと眼下に広がる秩父の街並みでした。
d0328977_11011512.jpg


最後に武甲山を撮影して鳥撮に向かいます。
d0328977_11011674.jpg


アトリ(花鶏)(スズメ目アトリ科)、野鳥撮影スポットに来て最初に出迎えてくれたのがアトリでした。オオマシコはちょっと前までいたようです。暫く待機しますが非常に寒い。
d0328977_11011728.jpg


ゴジュウカラ(五十雀)(スズメ目ゴジュウカラ科)、次に現れたのはゴジュウカラ。なんとなく騒々しくなってきたのでそろそろでしょうか。
d0328977_11011738.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、いよいよ本日の目当ての鳥の登場。青梅丘陵で初めて見てから4年ぶりの再会です。
d0328977_11011848.jpg



オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、下の様子を探っているのかかわいい仕草です。
d0328977_11011989.jpg



オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、図鑑風に横からの撮影です。
d0328977_11011930.jpg



オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、成鳥メスでしょうか、それともオスの若鳥でしょうか。よく似ているらしいので私にはわかりません。
d0328977_11012094.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科) その5、くびを傾げて見るのはこの鳥の癖でしょうか。かわいいです。
d0328977_11012124.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、後姿もかっこいい。
d0328977_11012134.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、この鳥はさらに紅色が薄いような。何羽かいたのでどれがどの鳥だったかさっぱりわかりません。
d0328977_11133986.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、ツーショット、そっぽを向いているのがちょっと残念ですがうまく撮れました。
d0328977_11134044.jpg


アトリ(花鶏)(スズメ目アトリ科)、アトリもまだオオマシコの群れの中でがんばっていました。
d0328977_11134175.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、最後にもう一枚撮ってちょっと休憩です。
d0328977_11015984.jpg


笠山、堂平山方面の眺望です。
d0328977_11020044.jpg


コゲラ(小啄木鳥)(キツツキ目キツツキ科)、このあたりコゲラ以外にもコガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラなどなどたくさんいました。野鳥の宝庫のようです。
d0328977_11020067.jpg


12:33 ゴジュウカラ(五十雀)(スズメ目ゴジュウカラ科)、撮影スポットに久しぶりに野鳥が戻ってきました。そろそろ真打の登場でしょうか。
d0328977_11020186.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、午前中の退場から1時間15分、やっと現れました。でも待っていたのではこの鳥ではありません。
d0328977_11020243.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、目の前の斜面にいるので大接近して撮影しています。
d0328977_11020277.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、こちらに気付いているのかいないのか泰然自若とした様子です。
d0328977_11020385.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、真正面からもクローズアップ。
d0328977_11020455.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、後姿も素晴らしい。
d0328977_11020548.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、寒さに耐えられず帰宅した人も何人かいましたがオオマシコも寒そうに膨らんでいます。
d0328977_11020528.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、待ちに待った真打登場でしょうか。この鳥が現れるまでは今日は帰らないつもりでした。
d0328977_11022997.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科)、全体に濃い紅色、前頭と前頸には銀白色の部分、間違いなく成鳥のオスでしょう。
d0328977_11023059.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科) 成鳥オス、オオマシコはシベリア東部の鳥で日本まで渡ってくるものは少ない。しかも、東日本の山地に局地的にしか来ないようです。
d0328977_11023136.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科) 成鳥オス、赤い鳥、ほれぼれするような美しさです。
d0328977_11023121.jpg


オオマシコ(大猿子)(スズメ目アトリ科) 成鳥オス、もう十分撮影したのでこの写真で終了といたします。
d0328977_11022914.jpg

ではまた。

トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23765504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-01-05 10:44 | 奥武蔵 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31