小峰公園、金剛の滝

2017年3月3日
昨年に比べてちょっと早すぎるかなと思いながら金剛の滝のハナネコノメを見に行きましたがやはり早すぎました。何とか一つだけでもと思いなが探してみましたが咲いている花は見つかりませんでした。きれいな花を見るには2週間後ぐらいがよさそうです。公園ではヤマルリソウも探しましたがやはり見つかりません。昨年は3月初旬が咲き始めだったのでこの花も中旬以降がいいかもしれません。3月末日まで園内施設改修工事をやっていて一部通行できない場所がありました。花の観察場所が通行禁止にならないかちょっと心配です。  (写真はクリックすると拡大します。)


セリバオウレン(芹葉黄連)(キンポウゲ科オウレン属)、まだまだたくさん咲いていました。小峰公園にて。
d0328977_18221345.jpg
d0328977_18221351.jpg
d0328977_18221416.jpg


ふれあい広場の斜面の梅。相変わらずきれいに咲いています。
d0328977_18221445.jpg


コスミレ(小菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、ケヤキ広場にて。
d0328977_18221583.jpg
d0328977_18221562.jpg


オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)(オオバコ科クワガタソウ属)、オオイヌばかりで代り映えしません。
d0328977_18221543.jpg


アオイスミレ(葵菫)(スミレ科スミレ属ニオイスミレ類)
d0328977_18221629.jpg


シュンラン(春蘭)(ラン科シュンラン属)の蕾、3月下旬ころが楽しみです。
d0328977_18221679.jpg


アセビ(馬酔木)(ツツジ科アセビ属)、小峰公園では意外に見かけません。
d0328977_18221612.jpg


真赤なアオキ(青木)(ガリア科アオキ属)の実
d0328977_18223957.jpg


カンアオイ(寒葵、別名カントウカンアオイ)(ウマノスズクサ科カンアオイ属)、葉を見つけたら根元の花を探します。
d0328977_18224035.jpg


きれいなコケです。スギゴケの仲間でしょうか。
d0328977_18224027.jpg


ハナネコノメ(花猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属)はまだすべて蕾でした。開花まではもうちょっとかかりそうです。
d0328977_18224136.jpg


金剛の滝に到着。これは雌滝、逆さ金剛の滝になっています。
d0328977_18224252.jpg


金剛の滝、雄滝が出現します。雌滝の落差4mに対して落差18mの雄滝です。
d0328977_18224376.jpg


タマアジサイ(玉紫陽花)(アジサイ科アジサイ属)の枯れ花
d0328977_18224486.jpg


こちらのハナネコノメ(花猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属)もまだ蕾。去年よりもちょっと花が遅めのようです。
d0328977_18224439.jpg


これはサルオガセというものでしょうか。沢沿いにたくさん見られました。
d0328977_18224435.jpg


これもきれいなコケ、コウヤノマンネングサでしょうか。
d0328977_18225993.jpg


フキ(蕗)(キク科フキ属)
d0328977_18225965.jpg

ではまた。
-------------------------------
科名はAPG植物分類体系に基づいて記載しており、主に「野に咲く花」、「山に咲く花」(山渓ハンディ図鑑)、「よくわかる樹木大図鑑」(長岡書店)などを参照しています。花の名前は図鑑やネットで調べていますが間違いもある思います。申し訳ありませんがその場合はご容赦ください。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/23941942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-03-09 18:31 | 五日市・檜原方面 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31