南高尾方面の花

2017年4月10日
南高尾方面に花探しに行ってきました。主な目的はいろいろなスミレの花とそろそろ咲き始めると思われるホタルカズラの撮影でした。稜線上の主なスミレはナガバノスミレサイシン、花の盛りを迎えていてどこに行ってもきれいな花を咲かせていました。また、よく目についたのはオカスミレでいろんな場所で咲いていて時には群生していました。シハイスミレと思われるスミレは、葉の裏の紫色が草花丘陵などで見たものと比べて非常に薄いという印象でした。時にはほとんど緑色という個体もあり、全く自信はありませんがそれについてはマキノスミレとしておきました。ホタルカズラは見当をつけていた場所にちょうど咲いていたので非常にラッキーでした。 (写真はクリックすると拡大します。)

コケリンドウ(苔竜胆)(リンドウ科リンドウ属)、日当たりのよい草地に生える小さな2年草。
d0328977_09313634.jpg


ソメイヨシノ(染井吉野)(バラ科サクラ属)、ちょうど見ごろ。花見のお客さんも見かけました。
d0328977_10215181.jpg


タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)、今日はスミレの観察が中心です。最初はやはりこのスミレ。
d0328977_09313728.jpg


アオキ(青木)(ガリア科アオキ属)の花、紫褐色の渋い色合いの花です。
d0328977_09313750.jpg


クロモジ(黒文字)(クスノキ科クロモジ属)、芽吹きと開花が同時のようです。ハイキング道沿いにもたくさん生えていました。
d0328977_09313842.jpg


ミヤマシキミ(深山樒)(ミカン科ミヤマシキミ属)
d0328977_09313800.jpg


アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)、これは斑の色が濃い。アカフタチツボスミレでよいでしょうか。
d0328977_09313886.jpg


キブシ(木五倍子)(キブシ科キブシ属)
d0328977_09313950.jpg


ヒナスミレ(雛菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、淡紅紫色のスミレです。意外に小さいのでうっかりすると見落としそうです。
d0328977_09321049.jpg

d0328977_09314007.jpg



オカスミレ(丘菫)(ミヤマスミレ類)、道ばたにぽつんと咲いていたので必死に撮りましたが後でいくらでも咲いていました。
d0328977_09321094.jpg

d0328977_09321127.jpg



クサボケ(草木瓜)(バラ科ボケ属)、いろんなところで見かけましたがきれいな花は少ない。
d0328977_09321186.jpg



ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類)、今の時期の稜線上はこのスミレだらけです。
d0328977_09321207.jpg



ナガバノスミレサイシン近くに生えていたちょっと雰囲気の違うすみれ。ピンク色がかっていたと思います。このあたりにはヒナスミレもあるでしょうから、ヒナスミレとナガバノスミレサイシンとの交雑種かも知れないと思っています。
d0328977_09321288.jpg

d0328977_09321313.jpg

d0328977_09424146.jpg



アカネスミレ(茜菫)(ミヤマスミレ類)、昼食場所に群生していました。オカスミレかと思ったら側弁基部はもちろんがく片、距、花柄にも白毛が密生しているのでアカネスミレでしょう。
d0328977_09321349.jpg



ヒトリシズカ(一人静)(センリョウ科チャラン属)、登山道わきにぽつんと静かに咲いていました。
d0328977_09321432.jpg

d0328977_09323527.jpg



ミツバツチグリ(ミツバツチグリ)(バラ科キジムシロ属)、葉が三つだからミツバツチグリ。
d0328977_09321488.jpg



キジムシロ(雉蓆)(バラ科キジムシロ属)、葉が七つ見える奇数羽状複葉なのでキジムシロ。
d0328977_09323265.jpg



ナツトウダイ(夏燈台)(トウダイグサ科トウダイグサ属)、クワガタムシの角があるので迷わずなつとうだいナツトウダイ。
d0328977_09323341.jpg



シュンラン(春蘭、別名ホクロ)(ラン科シュンラン属)
d0328977_09323310.jpg



ヒゴスミレ(肥後菫)(ミヤマスミレ類)、エイザンスミレに似ているが葉がさらに細かく避けています。シロバナがきれいです。
d0328977_09323306.jpg



ヤブコウジ(藪柑子)(サクラソウ科ヤブコウジ属)、白い花が多いと思いますが紅色の花がきれいでした。
d0328977_09323428.jpg


ヒメウズ(姫烏頭)(キンポウゲ科ヒメウズ属)、山麓に多いのかと思ったらこんな山の中にもありました。
d0328977_09323434.jpg

d0328977_09323517.jpg


ホタルカズラ(蛍葛)(ムラサキ科ムラサキ属)、本日見たかった花です。
d0328977_09323563.jpg

d0328977_09325362.jpg

d0328977_09323289.jpg


エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)
d0328977_09325428.jpg

d0328977_09325271.jpg


シハイスミレ(紫背菫)(ミヤマスミレ類) その1、葉の形、葉の裏の色で判断しましたがあまり自信はありません。葉の裏の紫は薄かったです。
d0328977_09325013.jpg


ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)(タチツボスミレ類)、このあたりからニオイタチツボスミレが急に増えてきました。
d0328977_09325149.jpg

d0328977_09325189.jpg


マキノスミレ(牧野菫)(ミヤマスミレ類) その1、葉はあまり細くありませんが立ち具合と名の裏の色でマキノスミレとしました。これも自信ありません。
d0328977_09325245.jpg


ではまた。
-------------------------------
花の名前はいろいろな図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。間違いにお気づきの場合にはご指摘ください。よろしくお願いいたします。
-------------------------------

トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/24085382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-04-13 09:29 | 高尾方面 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30