高尾方面の花

2017年4月14日
10日前にはまだ蕾だった花やまだ開花していなかった花を見たくてまた高尾山方面に行って来ました。レンプクソウは開花しているのはまだ3つほどでした。地味で小さい花ですが面白い花だと思います。前回は蕾だったタマノカンアオイが花を咲かせていました。暗紫色の地味な花ですが大変印象的な花でした。スミレは山ではエイザンスミレ、ヒナスミレが、また林道周辺ではタカオスミレが盛りを迎えていました。 (写真はクリックすると拡大します。)

本日もここからスタート、小仏川沿いから高尾山に登り日影沢に降りて一周する予定です。
d0328977_20132888.jpg


シャガ(射干)(アヤメ科アヤメ属)、咲き始めると早い。今はどこでも見かけます。
d0328977_20132994.jpg


ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)(シソ科オドリコソウ属)、淡紅色の花は普通ですが白っぽい花はあまり見ない。
d0328977_20132942.jpg


本日もフラサバソウ(オオバコ科クワガタソウ属)、可愛らしい花なので何回でも撮ってしまいます。
d0328977_20132937.jpg


ハナニラが群生していました。
d0328977_20132623.jpg


マルバスミレ(丸葉菫)(ミヤマスミレ類)
d0328977_20132632.jpg

d0328977_20151929.jpg



ヒメウズ(姫烏頭)(キンポウゲ科ヒメウズ属)、土手沿いにたくさん生えていました。急に目立ってきたようです。
d0328977_20132684.jpg


カテンソウ(花点草)(イラクサ科カテンソウ属)
d0328977_20132727.jpg


コスミレ(小菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)
d0328977_20132863.jpg


ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)(ケシ科キケマン属)、このあたりのジロボウエンゴサク大群落はすばらしい。
d0328977_20145418.jpg


レンプクソウ(連福草、別名ゴリンバナ)(レンプクソウ科レンプクソウ属) その1、花が5個集まってつきます。
d0328977_20145561.jpg

d0328977_20145514.jpg


ヤマエンゴサク(山延胡索)(ケシ科キケマン属)、一時期に比べるとだいぶ花の数は減っていました。
d0328977_20145677.jpg


ニリンソウ(二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_20145685.jpg


ヒカゲスミレ(日陰菫)(ミヤマスミレ類)、こちらは葉っぱが緑なのでヒカゲスミレでしょう。
d0328977_20161946.jpg


タカオスミレ(高尾菫)(ミヤマスミレ類)、葉がこげ茶色のきれいなタカオスミレ。ヒカゲスミレの品種です。
d0328977_20145707.jpg

d0328977_20161729.jpg

d0328977_20161968.jpg




アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)、葉脈に沿って斑が入っています。
d0328977_20145777.jpg


ミヤマシキミ(深山樒)(ミカン科ミヤマシキミ属)の花
d0328977_20145768.jpg


ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類) 
d0328977_20145800.jpg

d0328977_20154950.jpg


タマノカンアオイ(多摩の寒葵)(ウマノスズクサ科カンアオイ属、高尾山が分布の西限に当たり奥多摩では見られません。暗緑色で光沢のある葉、存在感のある暗紫色の花が「なかなかいい。
d0328977_20151726.jpg

d0328977_20151809.jpg


ミドリニリンソウ(緑二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)、普通は白い萼片が緑色になったこの花は美しい。
d0328977_20151886.jpg

d0328977_20154717.jpg

d0328977_20154779.jpg



フッキソウ(富貴草)(ツゲ科フッキソウ属)
d0328977_20151919.jpg


カントウミヤマカタバミ(関東深山傍食)(カタバミ科カタバミ属)
d0328977_20152058.jpg


ヤマルリソウ(山瑠璃草)(ムラサキ科ルリソウ属)、今が盛り。いろんなところで群生していました。
d0328977_20152085.jpg


エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、たくさんありましたが撮影しやすい花は少なかった。
d0328977_20152129.jpg
d0328977_20162156.jpg


ヒナスミレ(雛菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、いろんなところでよく見かけたスミレです。ピンク色がきれいなスミレでした。
d0328977_20154530.jpg

d0328977_20154625.jpg


アオイスミレ(葵菫、別名ヒナブキ)(スミレ科スミレ属ニオイスミレ類)
d0328977_20154692.jpg


ミヤマキケマン(深山黄華鬘)(ケシ科キケマン属)
d0328977_20154639.jpg


白花のヤマルリソウ(山瑠璃草)(ムラサキ科ルリソウ属)
d0328977_20154849.jpg

d0328977_20154890.jpg


マルバコンロンソウ(丸葉崑崙草)(アブラナ科タネツケバナ属)
d0328977_20161816.jpg


ミヤマハコベ(深山繁縷)(ナデシコ科ハコベ属)
d0328977_20162155.jpg


いつものヒナスミレ(雛菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、いつもうまく撮れないので何回もチャレンジ。今回は比較的よく撮れたと思います。
d0328977_20162259.jpg


イチリンソウ(一輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)、まだ咲き始めでしょうか。花を見たのは二株ほどでした。
d0328977_20163431.jpg

ではまた。
-------------------------------
花の名前はいろいろな図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。間違いにお気づきの場合にはご指摘ください。よろしくお願いいたします。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/24092032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-04-15 20:12 | 高尾方面 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30