高尾山方面の花

2017年05月02日
高尾駅を起点にして小仏川から日影林道、一丁平を歩いて最後は6号路を下るコースを歩いてきました。目的としていたカヤラン、クマガイソウはきれいに咲いていました。カヤラン、クマガイソウともマクロレンズでは撮影できない場所に咲いていたので望遠マクロを持って行ったのは正解でした。但し、野鳥を撮っているのでもないのに、すごいレンズですねと言われるのがちょっと恥ずかしかったです。ヤマシャクヤクは残念でしたが、今回マークしていなかったコミヤマスミレに出会うことが出来たのは幸運でした。 (写真はクリックすると拡大します。)

イチリンソウ(一輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)、ニリンソウよりも花が大きくて葉柄があります。
d0328977_17284478.jpg


ラショウモンカズラ(羅生門葛)(シソ科ラショウモンカズラ属)、川沿いの道にたくさん生えています。青色がきれいな花です。
d0328977_17284543.jpg


アリアケスミレ(有明菫)(ミヤマスミレ類)、花の色が変化に富むので有明の空の色になぞらえてつけられた名前です。
d0328977_17284537.jpg


ミヤマハコベ(深山繁縷)(ナデシコ科ハコベ属)
d0328977_17284655.jpg


カヤラン(榧蘭)(ラン科カヤラン属) 、高い樹上に着生ています。望遠レンズがあると便利。
d0328977_17284656.jpg
d0328977_17284719.jpg


白花のヤマルリソウ(山瑠璃草)(ムラサキ科ルリソウ属)、きれいです。
d0328977_17285823.jpg


ヤマシャクヤク(山芍薬)(ボタン科ボタン属)、今年はやはり開花が遅いようです。残念でした。
d0328977_17285970.jpg


マルバスミレ(丸葉菫)(ミヤマスミレ類)、ほとんどスミレは終わっていて元気なのはマルバスミレばかり。
d0328977_17285922.jpg


オオバウマノスズクサ(大葉馬の鈴草)(ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属)
d0328977_17290030.jpg


クマガイソウ(熊谷草)(ラン科アツモリソウ属)、遠いので望遠レンズがあると便利です。
d0328977_17290079.jpg


フデリンドウ(筆竜胆)(リンドウ科リンドウ属)
d0328977_17290064.jpg


ヒメハギ(姫萩)(ヒメハギ科ヒメハギ属)、独特の美しい形です。
d0328977_17290981.jpg


イカリソウ(碇草)(メギ科イカリソウ属)、よく見ると登山道わきの草むらに沢山咲いていました。
d0328977_17291033.jpg


クサボケ(草木瓜)(バラ科ボケ属)、派手な朱色がよく目立ちました。
d0328977_17291030.jpg


ホタルカズラ(蛍葛)(ムラサキ科ムラサキ属)、ムラサキ科の中では一番大きな花です。
d0328977_17291146.jpg


タチガシワ(立柏)(キョウチクトウ科カモメヅル属)
d0328977_17291161.jpg


チゴユリ(稚児百合)(イヌサフラン科チゴユリ属)
d0328977_17291196.jpg


コミヤマスミレ(小深山菫)(ミヤマスミレ類)、日本のスミレの中で最も暗いところを好むものの一つ。
d0328977_17291277.jpg
d0328977_17291221.jpg

ではまた。
-------------------------------
花の名前はいろいろな図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。間違いにお気づきの場合にはご指摘ください。よろしくお願いいたします。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/24163841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-05-02 17:27 | 高尾方面 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31