奥の院、ロックガーデンの花

2017年05月06日
御岳山駅から奥の院、大岳山方面、ロックガーデンを周回しました。主な目的はシロヤシオ、アカバナヒメイワカガミでしたが両方ともちょっと早すぎて残念な山行となってしまいました。唯一の収穫は前回蕾だったウメウツギの開花が確認できたことでした。今年の開花はたいていの花で遅れているのでもう少し事前調査をすべきだったと反省しています。 (写真はクリックすると拡大します。)

エンレイソウ(延齢草)(シュロソウ科エンレイソウ属)、ここはこの花の群生地。たくさん生えています。
d0328977_17524975.jpg


レンプクソウ(連福草、別名ゴリンバナ)(レンプクソウ科レンプクソウ属)、上向きの花は4弁、横向き4つの花は5弁です。全方位監視カメラのような花です。
d0328977_17525017.jpg


ルイヨウボタン(類葉牡丹)(メギ科ルイヨウボタン属)、葉が牡丹に似ているので類葉牡丹。花弁に見える6個は内萼片、その内側の小さいスプーンみたいのが花弁。
d0328977_17525023.jpg
d0328977_17525083.jpg


クワガタソウ(鍬形草)(オオバコ科クワガタソウ属)
d0328977_17525160.jpg


イワウチワ(岩団扇)(イワウメ科イワウチワ属)、まだ少しだけ咲き残っていました。
d0328977_17525240.jpg
d0328977_17531076.jpg


シロヤシオ(白八汐、別名ゴヨウツツジ)(ツツジ科ツツジ属)、一週間ほど早すぎました。蕾も少ないですが、開花している花は数えるほどしかありませんでした。愛子様のお印として有名な花です。
d0328977_17525263.jpg


ツクバキンモンソウ(筑波金紋草)(シソ科キランソウ属)
d0328977_17531168.jpg

フデリンドウ(筆竜胆)(リンドウ科リンドウ属)
d0328977_17531110.jpg

ワチガイソウ(輪違草)(ナデシコ科ワチガイソウ属)
d0328977_17531274.jpg


フイリフモトスミレ(斑入り麓菫)(ミヤマスミレ類)、このあたりではフイリフモトスミレが普通です。
d0328977_17531299.jpg


アカバナヒメイワカガミ(赤花姫岩鏡)(イワウメ科イワカガミ属)、葉には1~5対の鋸歯があります。例年より開花が遅い。まだ目立つ蕾も少なかった。
d0328977_17531239.jpg


ミツバコンロンソウ(三葉崑崙草)(アブラナ科タネツケバナ属)、そろそろ終盤を迎えていました。ロックガーデンでは見かけませんでした。
d0328977_17531346.jpg


ウメウツギ(梅空木)(アジサイ科ウツギ属)、本州中部の石灰岩地帯などにまれに自生する、とのことです。
d0328977_17532150.jpg
d0328977_17532245.jpg


ツルキンバイ(蔓金梅)(バラ科キジムシロ属)、本日のコースで最初から最後まで目目を楽しませてくれました。
d0328977_17532383.jpg


ヒメレンゲ(姫蓮華)(ベンケイソウ科マンネングサ属)、もう盛りは過ぎているようです。
d0328977_17532350.jpg


ヤマウツボ(山靫)(ハマウツボ科ヤマウツボ属)、ブナ科などの木の根に寄生する無葉緑植物。
d0328977_17532405.jpg
d0328977_17532414.jpg

ではまた。
-------------------------------
花の名前はいろいろな図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。間違いにお気づきの場合にはご指摘ください。よろしくお願いいたします。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/24163903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-05-06 17:52 | 奥多摩 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31