釜の淵公園、永山丘陵の花

2017年5月15日
久しぶりに釜の淵公園から永山丘陵を歩きました。2週間前にはツクバネウツギが咲き始め、オトコヨウゾメなどが盛りを迎える頃でした。今回はツクバネウツギは終盤を迎え、オトコヨウゾメの花は見ることが出来ませんでした。代わりにマルバウツギが盛りを迎え至る所できれいな花を見ることが出来ました。また、数は多くはありませんがキンラン、ギンランも何か所かで確認できました。ちょっと変わったものがあるので撮影しておいたのがヤブタビラコの痩果だとわかったのが今回の収穫です。同定に手こずるかと思っていましたが、手持ちの種子と果実の図鑑の表紙写真の一つを飾っていたので名前はすぐ判明しました。 (写真はクリックすると拡大します。)

オニグルミ(鬼胡桃)(クルミ科クルミ属)の雌花、橋の上から望遠撮影。白い毛が密生していたのでびっくりしました。
d0328977_23452400.jpg


ハリエンジュ(針槐、別名ニセアカシア)(マメ科ハリエンジュ属)、白い花には芳香があり蜂や蝶も集まります。はちみつの原料にもなります。
d0328977_23452406.jpg
d0328977_23452578.jpg


ハハコグサ(母子草)(キク科ハハコグサ属)
d0328977_23452572.jpg


セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)(キンポウゲ科オオヒエンソウ属)
d0328977_23452685.jpg
d0328977_23452672.jpg


ドクダミ(?草)(ドクダミ科ドクダミ属)、今年初見でした。左の総苞片がまだくっついています。
d0328977_23452632.jpg


キンラン(金襴)(ラン科キンラン属)、昨年も見た株が無事開花しました。
d0328977_23452764.jpg


ヤブタビラコ(藪田平子)(キク科ヤブタビラコ属)のそう果、なんだろう。同定に手こずりそうと思ったら手持ちの図鑑の表紙を飾っていました。
d0328977_23452738.jpg


イチヤクソウ(一薬草)(ツツジ科イチヤクソウ属)、開花は6月中旬以降ではないでしょうか。
d0328977_23452731.jpg


ウマノアシガタ(馬の脚形、別名キンポウゲ)(キンポウゲ科キンポウゲ属)、まだたくさん咲いてはいましたがそろそろ終盤のようです。
d0328977_23453786.jpg


オカタツナミソウ(丘立浪草)(シソ科タツナミソウ属)
d0328977_23453770.jpg


ジュウニヒトエ(十二単)(シソ科キランソウ属)
d0328977_23453832.jpg


マルバウツギ(丸葉空木)(アジサイ科ウツギ属)
d0328977_23453813.jpg


ササバギンラン(笹葉銀蘭)(ラン科キンラン属)
d0328977_23453931.jpg


コアジサイ(小紫陽花)(アジサイ科アジサイ属)
d0328977_23453923.jpg


ではまた。
-------------------------------
花の名前はいろいろな図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。間違いにお気づきの場合にはご指摘ください。よろしくお願いいたします。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/24181627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-05-15 23:45 | 青梅周辺 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31