山梨県東部方面の花

2017年06月19日
山梨県東部方面に初めて花観察に行って来ました。カモメラン、アツモリソウなどの希少な花を見ることが出来て大満足の山行となりました。昔は奥多摩の鷹ノ巣山あたりにもアツモリソウが群生していたようですが、今はその面影もありません。植生の変化によるものか、鹿の食害によるものか、あるいは盗掘によるものなのか、原因は知りませんが保護されなかったことが残念でなりません。 (写真はクリックすると拡大します。)


ハクウンボク(白雲木、別名オオバヂシャ)(エゴノキ科エゴノキ属)でしょうか。最初道を間違えた林道沿いに咲いていました。
d0328977_20153981.jpg


ニシキウツギ(二色空木)(スイカズラ科タニウツギ属)、白っぽい花、紅色っぽい花があるのでニシキウツギかなと思いました。
d0328977_20154032.jpg


シロバナノヘビイチゴ(白花の蛇苺、別名モリイチゴ)(バラ科オランダイチゴ属)
d0328977_20154111.jpg


ヤグルマソウ(矢車草)(ユキノシタ科ヤグルマソウ属)、まだ咲き始めたばかり。開花している株は数えるほどでした。
d0328977_20154247.jpg


クロイチゴ(黒苺)(バラ科キイチゴ属)、ナワシロイチゴかなと思いましたが花や葉の様子が少し違うような気がしました。また地を這わず背丈が高かった。
d0328977_20154252.jpg


アサギマダラ(チョウ目タテハチョウ科)、翅を開いて止まって欲しかった。
d0328977_20160327.jpg


何かなと思いながら撮影しましたが全くの観察不足。チョウセンゴミシ(朝鮮五味子)(マツブサ科マツブサ属)だったでしょうか。
d0328977_20160494.jpg


アオハムシダマシ(ゴミムシダマシ科)、体全体が鮮やかな緑色、金属光沢のきれいな昆虫でした。
d0328977_20160474.jpg


ヒメムヨウラン(姫無葉蘭)(ラン科サカネラン属)、薄暗い林床に静かに咲いていました。気が付くと登山道沿いにも意外に沢山生えていました。
d0328977_20160462.jpg

d0328977_20160527.jpg


ササバギンラン(笹葉銀蘭)(ラン科キンラン属)
d0328977_20160551.jpg


ツルキンバイ(蔓金梅)(バラ科キジムシロ属)
d0328977_20160691.jpg


ミヤマカラマツ(深山唐松)(キンポウゲ科カラマツソウ属)、山野草にとっていい環境なのでしょうか、いろいろな花が続々と現れます。
d0328977_20160623.jpg


ユキザサ(雪笹)(キジカクシ科ユキザサ属)、茎の毛が花移出網のように見えるのでもしかしてヤマトユキザサでしょうか。たくさん生えています。
d0328977_20160741.jpg


グンナイキンポウゲ(郡内金鳳花)(キンポウゲ科キンポウゲ属)、ウマノアシガタかと思ったので観察不足。
d0328977_20160756.jpg


ベニバナツクバネウツギ(紅花衝羽根空木)(スイカズラ科ツクバネウツギ属)
d0328977_20162957.jpg


アヤメ(菖蒲)(アヤメ科アヤメ属)
d0328977_20162960.jpg


シロカネソウ(白銀草、別名ツルシロカネソウ)(キンポウゲ科シロカネソウ属)
d0328977_20163001.jpg


クリンユキフデ(九輪雪筆)(タデ科イブキトラノオ属)、白い花穂を雪筆、葉が層をなして茎を巻く様子を九輪とたとえました。
d0328977_20163211.jpg


マイヅルソウ(舞鶴草)(キジカクシ科マイヅルソウ属)、低い場所では終わっていましたが山頂に近づくにつれまだきれいに咲いていました。
d0328977_20163257.jpg


カモメラン(鴎蘭、別名カモメソウ)(ラン科ハクサンチドリ属)、本日の目的の一つ。かわいい花でした。
d0328977_20163357.jpg


シロバナフウリンツツジ(白花風鈴躑躅)(ツツジ科ドウダンツツジ属)
d0328977_20163356.jpg
d0328977_20165757.jpg


キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)(キバナノコマノツメ類)
d0328977_20165686.jpg
d0328977_20172985.jpg



サラサドウダン(更紗灯台、別名フウリンツツジ)(ツツジ科ドウダンツツジ属)
d0328977_20165739.jpg


ズミ(酢実)(バラ科リンゴ属)
d0328977_20165899.jpg


ムラサキツリガネツツジ(紫釣鐘躑躅)(ツツジ科ヨウラクツツジ属)、あるいはウラジロヨウラクでしょうか。
d0328977_20170281.jpg
d0328977_20172566.jpg


カモメラン(鴎蘭、別名カモメソウ)(ラン科ハクサンチドリ属)
d0328977_20170340.jpg
d0328977_20172692.jpg


クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)(シュロソウ科ツクバネソウ属)
d0328977_20172770.jpg


クサタチバナ(草橘)(キョウチクトウ科カモメヅル属)
d0328977_20172830.jpg


ノビネチドリ(延根千鳥)(ラン科テガタチドリ属)
d0328977_20172832.jpg


アツモリソウ(敦盛草)(ラン科アツモリソウ属)
d0328977_20172767.jpg
d0328977_20172920.jpg


クサボケ(草木瓜)(バラ科ボケ属)
d0328977_20173083.jpg


タチカメバソウ(立亀葉草)(ムラサキ過キュウリグサ属)
d0328977_20174630.jpg
d0328977_20174679.jpg


ハナイカダ(花筏)(ミズキ科ハナイカダ属)
d0328977_20174747.jpg


カモメラン(鴎蘭、別名カモメソウ)(ラン科ハクサンチドリ属)の白花品
d0328977_20174830.jpg
d0328977_20174808.jpg


フデリンドウ(筆竜胆)(リンドウ科リンドウ属)
d0328977_20174976.jpg


アオチドリ(青千鳥)(ラン科アオチドリ属)、緑褐色花のアオチドリ。緑色のアオチドリも見たいです。
d0328977_20174921.jpg
d0328977_20175070.jpg


キバナノアツモリソウ(黄花の敦盛草)(ラン科アツモリソウ属)
d0328977_20175092.jpg
d0328977_20175002.jpg


キバナウツギ(黄花空木)(スイカズラ科タニウツギ属)
d0328977_20180969.jpg


アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)、赤斑が非常に濃い個体でした。
d0328977_20181050.jpg


ルイヨウボタン(類葉牡丹)(メギ科ルイヨウボタン属)、すでに終盤でしょうか。きれいな花が見つかりませんでした。
d0328977_20181034.jpg


エゾノタチツボスミレ(蝦夷の立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)、一見タチツボスミレだが花が白くて側弁基部が有毛です。背も高いし距が太くて短い。
d0328977_20181123.jpg
d0328977_20181172.jpg
d0328977_20181299.jpg


キンモンガ(フタオガ科)、翅の紋の色が2タイプあるようです。
d0328977_20181245.jpg
d0328977_20181453.jpg

ではまた。
-------------------------------
花の名前はいろいろな図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。間違いにお気づきの場合にはご指摘ください。よろしくお願いいたします。
-------------------------------


トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/24584394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-06-19 20:12 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30