山梨県東部方面の花

2017年7月20日
うだるような暑さの中、山梨県東部方面に花観察に行って来ました。得たいのしれない虫にも悩まされながら、なんとか目的の花も見つけることができて大いに満足できる山行でした。(写真はクリックすると拡大します。)

ノリウツギ(糊空木)(アジサイ科アジサイ属)、アジサイの仲間で山野に自生するほか庭木にも利用されています。
d0328977_10373733.jpg


ウツギ(空木、別名ウノハナ)(アジサイ科ウツギ属)、この木も庭木によく利用されています。
d0328977_10373742.jpg


ヤマアジサイ(山紫陽花、別名サワアジサイ)(アジサイ科アジサイ属)、林や沢沿いの湿った場所に自生します。関東地方では白花が多いです。
d0328977_10373871.jpg


キヌタソウ(砧草)(アカネ科ヤエムグラ属)、林道沿いにたくさん生えていました。
d0328977_10373880.jpg


ミヤマカラマツ(深山唐松)(キンポウゲ科カラマツソウ属)、花期が長いです。6月の時よりは少ないですがまだまだたくさん咲いていました。
d0328977_10373803.jpg


ハナチダケサシ(花乳茸刺)(ユキノシタ科チダケサシ属)、トリアシショウマなど似た花との区別がまだできません。とりあえずハナチダケサシとします。
d0328977_10373933.jpg


クサタチバナ(草橘)(キョウチクトウ科カモメヅル属)、ちょっと傷んでいる花が多かったですがあちこちで見られました。
d0328977_10375259.jpg
d0328977_10381200.jpg



ヤマオダマキ(山苧環)(キンポウゲ科オダマキ属)
d0328977_10375249.jpg


シモツケ(下野)(バラ科シモツケ属)、登山口からずっと咲いていました。ピンクの濃いきれいな花を選びました。
d0328977_10375393.jpg


クガイソウ(九蓋草)(オオバコ科クガイソウ属)、輪生している葉が層を成しています。これから開花する花もたくさん見られました。
d0328977_10375434.jpg


カイフウロ(甲斐風露)(フウロソウ科フウロソウ属
d0328977_10375409.jpg




カワラマツバ(河原松葉)(アカネ科ヤエムグラ属)、河原に多いというので少し不安ですが、やや乾いた草地にも生えるようです。
d0328977_10375504.jpg


ウスユキソウ(薄雪草)(キク科ウスユキソウ属)
d0328977_10375523.jpg


ナンテンハギ(南天萩、別名フタバハギ)(マメ科ソラマメ属)
d0328977_10375604.jpg


ミズチドリ(水千鳥、別名ジャコウチドリ)(ラン科ツレサギソウ属)、本日見たかった花の一つです。たくさん生えていました。
d0328977_10380950.jpg


ネバリノギラン(粘芒蘭)(ノギラン科ソクシンラン属)、珍しい花かと勝手に思っていましたが草原のあちこちで見かけました。さわると確かに粘ります。
d0328977_10380933.jpg


キンミズヒキ(金水引)(バラ科キンミズヒキ属)
d0328977_10381092.jpg


ニガナ(苦菜)(キク科ニガナ属)、低地ではたくさん見かけますがここでは意外に少ない。
d0328977_10381093.jpg


ヤハズハハコ(矢筈母子、別名ヤバネハハコ)(キク科ヤマハハコ属)、ヤマハハコに似ていると思いましたが葉の形が違いますか。
d0328977_10381168.jpg


シロニガナ(白苦菜)(キク科ニガナ属)、普通のニガナと同じくらい、あるいはニガナよりも多かったかもしれません。
d0328977_10381292.jpg


イワキンバイ(岩金梅)(バラ科キジムシロ属)、岩場になるとこの花が出てきます。
d0328977_10381315.jpg


バライチゴ(薔薇苺)(バラ科キイチゴ属)でしょうか。
d0328977_10382129.jpg


ミゾホオズキ(溝酸漿)(ハエドクソウ科ミゾホオズキ属)、湿った場所によく生えています。
d0328977_10382247.jpg


見上げたずっと上の岩に咲いていました。環境からはイワシャジン(岩沙参)(キキョウ科ツリガネニンジン属)だと思うのですが。
d0328977_10382283.jpg


コカラマツ(小唐松、別名オオカラマツ)(キンポウゲ科カラマツソウ属)
d0328977_10382224.jpg


コオニユリ(小鬼百合)(ユリ科ユリ属)、これも岩の上のほうに咲いていました。よく見るとぽつぽつと咲いています。
d0328977_10382325.jpg


シモツケソウ(下野草)(バラ科シモツケソウ属)、やっとのことで少し開花している花を見つけました。
d0328977_10382389.jpg


キリンソウ(黄輪草)(ベンケイソウ科キリンソウ属)、和名は黄色の花が輪状に咲くことから。あまり輪状になっていないけどキリンソウでいいでしょうか。
d0328977_10382492.jpg


ウチョウラン(羽蝶蘭)(ラン科ウチョウラン属)、2日前に見たニョホウチドリと同じ属、色は違えど非常に似ている花だと思いました。
d0328977_10382460.jpg


アヤメ(菖蒲)(アヤメ科アヤメ属)
d0328977_10382550.jpg


テガタチドリ(手形千鳥)(ラン科テガタチドリ属)、手形とは花の形かと思ったら塊根の形のようです。
d0328977_10382584.jpg
d0328977_10383495.jpg


キンレイカ(金鈴花)(スイカズラ科オミナエシ属)、まだほとんど蕾。少しだけ開花している花がやっと見つかりました。
d0328977_10550210.jpg


クルマユリ(車百合)(ユリ科ユリ属)、輪生葉を車輪にたとえたとのことですが肝心の下の葉を確認しませんでした。
d0328977_10383636.jpg
d0328977_10383620.jpg


アサギマダラ、逃げないでじっと蜜をすうアサギマダラにやっと巡り合えました。

d0328977_10383663.jpg
d0328977_10383766.jpg


シロカネソウ(白銀草、別名ツルシロカネソウ)(キンポウゲ科シロカネソウ属)、見かけたのは一輪だけ、きれいなシロカネソウでした。
d0328977_10383722.jpg


本日のレンゲショウマ。いろんな場所でたくさん見かけましたが、すべてこの状態でした。いつ頃咲くのでしょうか。
d0328977_10383792.jpg


バイケイソウ(梅蕙草)(シュロソウ科シュロソウ属)、葉はたくさん見かけましたが咲いていたのはここだけでした。
d0328977_10384437.jpg
d0328977_10384590.jpg


キバナノヤマオダマキ(黄花の山苧環)(キンポウゲ科オダマキ属)、たくさん咲いていましたが花全体が黄色の個体がやっと見つかりました。
d0328977_10384539.jpg


ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)(キク科ヒヨドリバナ属)
d0328977_10384511.jpg


ウマノアシガタ(馬の脚形、別名キンポウゲ)(キンポウゲ科キンポウゲ属)
d0328977_10384614.jpg


イチヤクソウ(一薬草)(ツツジ科イチヤクソウ属)、急いで下山中ですがふと視界に入りました。
d0328977_10384619.jpg

ではまた。
-------------------------------
花の名前はいろいろな図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。間違いにお気づきの場合にはご指摘ください。よろしくお願いいたします。
-------------------------------



トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/25023529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-07-20 11:04 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31