秋の花探索

2017年10月11日
週後半の天候が思わしくないので、届いたばかりのカメラのテスト撮影を兼ねて花撮影に出かけました。設定もそこそこに出かけたので実際の撮影では戸惑いもありましたが、あと何回か出かければそのうち慣れるでしょう。林内に生える花の撮影では昼間でも暗い場合が多く、ピント合わせが難しかったりシャッタスピードが遅くなりがちです。今度のカメラはAFの検出範囲も広くなり高感度撮影にも強そうなので今後の花撮影が楽しみになりました。 (写真はクリックすると拡大します。)

今日はここからスタート。昨日届いたニューカメラのデビューです。
d0328977_12281532.jpg


オヤマボクチ(雄山火口)(キク科ヤマボクチ属)、この葉の白毛を火打石で出した火を移しとる火口(ほぐち)に利用した。檜原村などではヨモギではなくオヤマボクチの若葉を草餅に使うようです。
d0328977_12281636.jpg

d0328977_12281746.jpg


ノハラアザミ(野原薊)(キク科アザミ属)、ノアザミと違って総苞片は粘りません。
d0328977_12281641.jpg


キツリフネ(黄釣船)(ツリフネソウ科ツリフネソウ属)
d0328977_12281767.jpg


シラネセンキュウ(白根川?)(セリ科シシウド属)
d0328977_12281824.jpg


シロヨメナ(白嫁菜)(キク科シオン属シオン節)
d0328977_12281833.jpg

d0328977_12284610.jpg

d0328977_12284848.jpg



サラシナショウマ(晒菜升麻)(キンポウゲ科サラシナショウマ属)
d0328977_12281939.jpg


ツリフネソウ(釣船草)(ツリフネソウ科ツリフネソウ属)
d0328977_12281998.jpg


アケボノシュスラン(曙繻子蘭)(ラン科シュスラン属)、花の色を朝の空、あけぼの色にたとえた。曙色は黄みを帯びた淡紅色です。
d0328977_12283305.jpg

長細い苞が外側に曲がりながら立ち上がっています。
d0328977_12283338.jpg

花はやや一方を向いています。
d0328977_12283385.jpg

暗い環境だったのでISO6400で撮影。
d0328977_12283475.jpg


チャノキ(茶の木、別名チャ)(ツバキ科ツバキ属)の花
d0328977_12283410.jpg


ミツバフウロ(三つ葉風露、別名フシダカフウロ)(フウロソウ科フウロソウ属)、腺毛がないのでミツバフウロと判断。タカオフウロはがく片に開出毛があるようです。
d0328977_12283572.jpg


タマアジサイ(玉紫陽花)(アジサイ科アジサイ属)
d0328977_12283550.jpg


キツネノボタン(狐の牡丹)(キンポウゲ科キンポウゲ属)
d0328977_12283645.jpg


ナギナタコウジュ(薙刀香?)(シソ科ナギナタコウジュ属)
d0328977_12283611.jpg


ヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)(バラ科キジムシロ属)
d0328977_12284751.jpg


ダイコンソウ(大根草)(バラ科ダイコンソウ属)
d0328977_12284773.jpg


セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)(シソ科ヤマハッカ属)
d0328977_12284747.jpg


ヤクシソウ(薬師草)(キク科アゼトウナ属)
d0328977_12284940.jpg


アサギマダラ(マダラチョウ科)、本日はアサギマダラ・デーでした。花という花にたくさんのアサギマダラ、しかも逃げない。
d0328977_12284908.jpg

d0328977_12290250.jpg

d0328977_12291956.jpg



センブリ(千振)(リンドウ科センブリ属)、今年は開花が遅いようです。最初に見かけた花を念のため撮影しましたがこれが唯一の開花したセンブリでした。
d0328977_12284930.jpg


ノブドウ(野葡萄)(ブドウ科ノブドウ属)の果実
d0328977_12285920.jpg


コシオガマ(小塩竈)(ハマウツボ科コシオガマ属)、だいぶ花を減らしていたので危うく見逃すところでした。
d0328977_12290124.jpg


キバナアキギリ(黄花秋桐)(シソ科アキギリ属)
d0328977_12290169.jpg


ヘクソカズラ(屁糞葛)(アカネ科ヘクソカズラ属)の実、黄褐色に熟した実はきれいです。
d0328977_12290214.jpg


コブシ(辛夷)(モクレン科モクレン属)の実
d0328977_12291896.jpg


アキノキリンソウ(秋の麒麟草)(キク科アキノキリンソウ属)
d0328977_12292026.jpg


タカオヒゴタイ(高尾平江帯)(キク科トウヒレン属)
d0328977_12292194.jpg


ミヤマシキミ(深山樒)(ミカン科ミヤマシキミ属)の実
d0328977_12292105.jpg


ここまでくれば終点は近いです。
d0328977_12292228.jpg

ではまた。
-------------------------------
花の名前はいろいろな図鑑やネットで調べていますが間違いもあると思います。間違いにお気づきの場合にはご指摘ください。よろしくお願いいたします。
-------------------------------

トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/25871869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-10-11 12:20 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30