昭和記念公園

2017年11月13日
イチョウの紅葉を期待して昭和記念公園に行ってきました。みんなの原っぱ近くのイチョウの紅葉は見事でしたが立川口のイチョウ並木の紅葉はちょっと残念でした。緑も目立つのでまだこれから本格的に紅葉するのかなとも思いましたが並木の中程は落葉が目立っていました。各種モミジの紅葉は見ごろを迎えており、もうしばらくはきれいな紅葉を楽しむことができるのではないでしょうか。 (写真はクリックすると拡大します。) (写真はクリックすると拡大します。)


昭和記念公園、西立川口です。9時半の開園ですが列を作って開園を待っています。
d0328977_21220098.jpg


水鳥の池からのスタートです。
d0328977_21220025.jpg


ヒドリガモ(緋鳥鴨)(カモ目カモ科)がのんびりと浮かんでいます。
d0328977_21220127.jpg


見上げると紅葉がきれい、水鳥の池近くです。
d0328977_21220174.jpg


シマサルスベリ(島百日紅)(ミソハギ科サルスベリ属)
d0328977_21220146.jpg


サザンカ(山茶花)(ツバキ科ツバキ属)
d0328977_21220242.jpg


カクレミノ(隠蓑)(ウコギ科カクレミノ属)の実、若木の葉は深く3,5裂する。ただし、成木になると、葉は切れ込みが無くなる。
d0328977_21220235.jpg


これは水鳥の池近くのイロハモミジ(伊呂波紅葉、別名イロハカエデ)(ムクロジ科カエデ属)です。
d0328977_21220291.jpg


ツワブキ(石蕗)(キク科ツワブキ属)
d0328977_21220316.jpg


水鳥の池周辺の紅葉
d0328977_21220371.jpg
d0328977_21222955.jpg


ヤマボウシ(山法師)(ミズキ科ミズキ属)
d0328977_21223047.jpg


野草のこみち近く、ススキ(薄)(イネ科ススキ属)がきれいでした。
d0328977_21223131.jpg


イイギリ(飯桐)(ヤナギ科イイギリ属)の実
d0328977_21223117.jpg


みんなの原っぱ近くのイチョウ(銀杏)(イチョウ科イチョウ属)
d0328977_21223159.jpg
d0328977_21223217.jpg


オオバギボウシ(大葉擬宝珠)(キジカクシ科ギボウシ属)
d0328977_21223350.jpg


カキ(柿、別名カキノキ)(カキノキ科カキノキ属)
d0328977_21223336.jpg


トサミズキ(土佐水木)(マンサク科トサミズキ属)
d0328977_21223358.jpg
d0328977_21223403.jpg


ボケ(木瓜、別名 カラボケ)(バラ科ボケ属)
d0328977_21225792.jpg


ハナミズキ(花水木)(ミズキ科ヤマボウシ属)
d0328977_21225793.jpg
d0328977_21225814.jpg


イタヤカエデ(板屋楓)(ムクロジ科カエデ属)
d0328977_21225894.jpg
d0328977_21225841.jpg



イロハモミジ(伊呂波紅葉、別名イロハカエデ)(ムクロジ科カエデ属)
d0328977_21225979.jpg


アオハダ(青膚)(モチノキ科モチノキ属)
d0328977_21225953.jpg


日本庭園の様子
d0328977_21225921.jpg


コハウチワカエデ(小羽団扇楓、別名イタヤメイゲツ)(ムクロジ科カエデ属)
d0328977_21230052.jpg
d0328977_21230076.jpg


オオモミジ(大紅葉、別名ヒロハモミジ)(ムクロジ科カエデ属)
d0328977_21232208.jpg
d0328977_21232274.jpg


落ち葉の人気撮影スポット。みんなが撮影しているので毎年撮影してみるのですが。
d0328977_21232386.jpg


真っ赤に紅葉したもみじ。これはオオモミジ(大紅葉、別名ヒロハモミジ)(ムクロジ科カエデ属)ですか。
d0328977_21232479.jpg


もみじ橋近くの丘、皇帝ダリア・ハイブリッド。皇帝ダリアと園芸品種のダリアの交配種だそうです。
d0328977_21232431.jpg
d0328977_21232587.jpg


ナンキンハゼ(南京黄櫨)(トウダイグサ科ネンキンハゼ属)
d0328977_21232535.jpg
d0328977_21232680.jpg
d0328977_21232646.jpg


水鳥の池で、カイツブリ(カイツブリ目カイツブリ科)の若鳥でしょうか。
d0328977_21235381.jpg


ヒマラヤスギの実、かなり巨大な実です。
d0328977_21235463.jpg


トウカエデ(唐楓)(ムクロジ科カエデ属)
d0328977_21235474.jpg
d0328977_21235512.jpg


サンシュユ(山茱萸)(ミズキ科ミズキ属)の実、サンシュユは中国名、日本名は春小金花だそうです。
d0328977_21235591.jpg


ふれあい広場、のんびりするにはいい場所です。これはケヤキ(欅)(ニレ科ケヤキ属)でしょうか。
d0328977_21235572.jpg


噴水近くの巨大なイチョウ(銀杏)(イチョウ科イチョウ属)
d0328977_21235685.jpg


銀杏並木の様子。あまり紅葉が進んでいないようですが、奥のほうはかなり落葉が進んでいます。
d0328977_21235714.jpg


銀杏並木近くの噴水。
d0328977_21235764.jpg


トウネズミモチ(唐鼠黐)(モクセイ科イボタノキ属)の実、原産地は中国。ネズミモチに似ているが葉を日にかざすと葉脈が透けて見える。
d0328977_21235379.jpg


また水鳥の池に戻ってきました。オオバン(大鷭)(ツル目クイナ科)です。
d0328977_21240666.jpg


これもヒドリガモ(緋鳥鴨)(カモ目カモ科)ですか。
d0328977_21240674.jpg

ではまた。

トラックバックURL : http://kukimohuko.exblog.jp/tb/26145393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2017-11-13 21:19 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31