野の花山の花ウォッチング in 奥多摩

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。

耕心館の氷花

2018年1月14日
1月12日の読売新聞多摩版に瑞穂町の耕心館でシモバシラの氷花が見られたという記事が載りました。天気予報によれば14日の最低気温も氷点下、まだ間に合うだろうと耕心館に向かいました。 (写真はクリックすると拡大します。)

シモバシラ(霜柱)(シソ科シモバシラ属)の氷の花、シモバシラの根から吸い上げられた水分が枯れた茎からしみだして氷点下の外気に触れて凍ることで作られます。
d0328977_19310094.jpg
d0328977_19311420.jpg
d0328977_19314499.jpg

ワカケホンセイインコ(輪掛本青鸚哥)(オウム目インコ科)、インド、スリランカに生息。本州中部以西で野生化。
d0328977_19353644.jpg
d0328977_19355406.jpg

黄色い実なのでキミノセンリョウ(黄実千両)(センリョウ科センリョウ属)でしょうか。
d0328977_19370371.jpg


ではまた。


トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26356860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-01-14 19:14 | Trackback
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30